« 世界の偉人たちから届いた10の言葉 日本への「ありがとう」 | トップページ | スペインが欧州中央銀行(ECB)による国債購入プログラムを要請 »

2012.09.25

当座預金残高は45兆円程度

 日本銀行が公表した25日の当座預金残高は
   45兆円程度
となる見込み。

 

きょう即日の資金吸収オペが実施されないと、24日に記録した過去最高の
   44兆2100億円(速報ベース)
を上回り、連日で最高更新となる。

 

 当座預金の増加は、日銀が
   積極的な金融緩和
で市場に潤沢な資金を供給していること。

 20日に国債大量償還を迎えて、同残高が積み上げられたことなどが背景という。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 


ひとこと

 見せ金だけでは経済は動かない。薄利多売でも税収は増えることもない。貧相な商品ばかりでは文化は育たない。
 文化を育てるような取り組みには潤沢な資金が必要だ。

   
    

« 世界の偉人たちから届いた10の言葉 日本への「ありがとう」 | トップページ | スペインが欧州中央銀行(ECB)による国債購入プログラムを要請 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

【日本の解き方】日銀のみすぼらしい金融緩和…欧米より周回遅れ―【私の論評】白川大貧乏・デフレ・円高大明神10兆円のご託宣とはこれいかに?

ブログ名:「Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理」

こんにちは。アメリカでは、QE3でかなり思い切った金融緩和(月3兆円ずつ、雇用が改善するまで)をするというのに、日本では、たった10兆円です。これじゃ焼け石に水です。過去にも、この程度のことは何度もやってきましたが、結局何も変わりませんでした。にもかかわらず、日本では、一部の識者は別として、政治家も、官僚も、一般国民も貧乏神に取り付かれているとしか思えません。デフレ・円高・雇用の悪化、これらは、日銀に大きな責任があります。今のままであれば、本来全く関係のない、アメリカの不況や、EUの不況の影響を受けて、日本もさらに不況にいたり、円高・デフレスパイラルの泥沼に落ち込み、また、リーマンショックの二の舞になりかねません。それだけは、回避すべきと思うのは、私だけでしょうか?詳細は、是非私のブログを御覧になってください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/55740708

この記事へのトラックバック一覧です: 当座預金残高は45兆円程度:

« 世界の偉人たちから届いた10の言葉 日本への「ありがとう」 | トップページ | スペインが欧州中央銀行(ECB)による国債購入プログラムを要請 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ