« 9月3日の米国市場はレーバーデーの祝日 | トップページ | 水害で北朝鮮が1990年代に発生したような危機に直面 »

2012.09.01

フィリピン沖でM7.6の地震

 太平洋津波警戒センター(PTWC)によると、フィリピン沖で現地時間31日午後8時47分ごろに発生した地震による津波警報が解除された。
 米国の地質調査所(USGS)は地震のマグニチュードを7.6(推定値 7.9)に修正した。(情報

   ・ 神の棄てた裸体―イスラームの夜を歩く

 USGSによると、余震が多く発生しており、午後9時15分ごろには推定マグニチュード5.5の余震が起きた。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 太平洋プレートの周辺域で大きな地震が起きている。
 宇宙天気情報センター(NICT)が公表している宇宙天気予報では 太陽活動が25日、26日、29日にやや活発化しており30日に再び活発したという。

   ・ 絶対貧困―世界リアル貧困学講義

 また、今後の太陽活動は、やや活発な状態が予想されており、太陽風の影響が地球に3から4日後に到達するが、収束後に地震が起きている感じだ。

 

  

    

 「反日」で生きのびる中国 -江沢民の戦争

 1994年、中国共産党中央宣伝部は1つの「綱要」を定め、これを公布した。
 幼稚園から大学生にまで愛国主義教育を徹底しておこなうとした「愛国主義教育実施綱要」である。 

 「日本」の文字はなかったが、愛国主義教育とは、すなわち「反日」教育の意味だった。
 翌95年、江沢民の中国はこれをもとに大々的な「反日」キャンペーンをはじめた。

 それは中国の若者たちの潜在意識のなかに
   日本人への憎悪
   日本への敵愾心

を確実に刷り込んだ。

 ただ、日本の外務省・政府・メディアがそろって見て見ぬふりをしたこの運動は、何のためにおこなわれたのか。

 毛沢東、鄧小平の戦いを手本としておこなった「江沢民の戦争」ともいうべき運動の真の狙いを解きあかした。
 その結果、中国国内につくりだされた、「義和団事件」前夜を彷彿させる恐るべき状況を明らかにした瞠目の書。

 

« 9月3日の米国市場はレーバーデーの祝日 | トップページ | 水害で北朝鮮が1990年代に発生したような危機に直面 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/55553080

この記事へのトラックバック一覧です: フィリピン沖でM7.6の地震:

« 9月3日の米国市場はレーバーデーの祝日 | トップページ | 水害で北朝鮮が1990年代に発生したような危機に直面 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ