« 政府の緊縮策を国民が引き続き受け入れると確信?(イタリア) | トップページ | 米国大統領命令に基づき指定暴力団 住吉会に対し制裁を科すと発表 »

2012.09.28

通貨同盟のユーロ圏は各国の資金調達条件が異なり分断状態

 欧州中央銀行(ECB)政策委員会メンバー
   コスタ総裁(ポルトガル中銀)
は27日、ポルトガルのオポルトでの会議で、通貨同盟のユーロ圏は各国の資金調達条件が異なるため
   分断された状態
になっているとの認識を示した。 

 リスクの程度は同じだとしてもドイツ企業とイタリア企業では資金調達の条件は全く異なると指摘した。

 企業の資金調達は、その国の状態で左右され
   銀行同盟
を並行して構築することなく通貨同盟を作り上げたということに関係していると説明した。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 


ひとこと

 経済統合だけを優先し、政治的な取り組みが統合されていない状況では人の移動が制限されもしており、歪が経済の弱い国にある企業に強く影響を与えるため、公平な競争が担保されず、企業の体力を奪いかねない不平等さがあるということだ。
 各国の経済力の差は地政学的な問題も影響し、気候等の変動の大きさや暮らしやすさとも関連してくる。

   
    

« 政府の緊縮策を国民が引き続き受け入れると確信?(イタリア) | トップページ | 米国大統領命令に基づき指定暴力団 住吉会に対し制裁を科すと発表 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/55761988

この記事へのトラックバック一覧です: 通貨同盟のユーロ圏は各国の資金調達条件が異なり分断状態:

« 政府の緊縮策を国民が引き続き受け入れると確信?(イタリア) | トップページ | 米国大統領命令に基づき指定暴力団 住吉会に対し制裁を科すと発表 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ