« ユーロ圏のサービス業と製造業を総合した8月の経済活動は当初の見込み以上に悪化 | トップページ | 中国の自動車販売は今後4年間にわたり年率8-12%のペース で増加する見通し »

2012.09.05

ECBへの期待が剥落する直前か?

 UBSの債券ストラテジスト
   ジャンルカ・ジグリオ氏
が顧客向けリポートで
   欧州中央銀行(ECB)
について、金融政策において実際の可能性よりも
   積極的な政策行動
が市場に織り込まれており、9、10月の一連のリスクイベントによって
   相場は短期的に方向を転じる公算
があると指摘した。

 欧州周辺諸国の債券スプレッドは4日、ドラギECB総裁の国債購入に関する発言を受け縮小した。

 投資家はユーロ圏周辺諸国の債券市場で
   ボラティリティの高まり
が予想される時期を控えドイツ国債の
   利回り曲線
の中で期間が長めの債券は投資妙味がある
   ドイツ国債に資金を避難
させる可能性がある。

 5日に行われる2022年9月償還債(表面利率1.5%)の入札は、旺盛な需要が見込まれる。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 ECBの主要メンバーであるドイツや北欧の基準では地中海周辺国の経済が立ち行かなくなるのは明らかだろう。
 そもそも経済力の格差が大きすぎるため、為替という足枷に対し手が打てる政策が極めて限定的となり、景気回復策など夢のまた夢だろう。
 資金はリスク回避でドイツ経済の流れ続けるのが落ちだ。

   

« ユーロ圏のサービス業と製造業を総合した8月の経済活動は当初の見込み以上に悪化 | トップページ | 中国の自動車販売は今後4年間にわたり年率8-12%のペース で増加する見通し »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/55587652

この記事へのトラックバック一覧です: ECBへの期待が剥落する直前か?:

« ユーロ圏のサービス業と製造業を総合した8月の経済活動は当初の見込み以上に悪化 | トップページ | 中国の自動車販売は今後4年間にわたり年率8-12%のペース で増加する見通し »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ