« 失業率の悪化が止まらない(ギリシャ) | トップページ | 量的緩和第3弾(QE3) を実施 »

2012.09.13

メルケル首相 ESM批准でドイツ議会の発言権 を保持出来るか

 ドイツの連邦憲法裁判所は12日、恒久的救済基金である
   欧州安定化メカニズム(ESM)
の批准を条件付きで承認した。

   ・ 経済情報を撒き散らす詐欺師たち―プロが素人を誑かす談合資本主義

 

 メルケル首相は連邦議会(下院)での演説で
   憲法裁判所の判断
についてドイツと欧州にとって良き日だと述べた。

  
 ドイツは今日、欧州の経済大国と信頼されるパートナーとして
   堅い決意で責務を果たす
という強いメッセージを、欧州と世界にあらためて送ったと続けた。

   ・ 大資産家株名人に聞いた成功と失敗の法則―女子大生が驚いた株界の不思議な話

 

 首相が率いるキリスト教民主同盟(CDU)幹部の
   ミヒャエル・マイスター議員
は憲法裁判所が
   ドイツの負担に上限を設定
することと
   基金からの支払い
について
   ドイツ議会の発言権
を保持することを条件に、ESM批准を認めたと説明した。

 この判断はわれわれの政治的意思に沿ったものになったと述べた。

   ・ マネーを巻き上げる人巻き上げられる人―カモを飲み込む金融資本の収奪共犯

  

 ただ、ギリシャに対する
   救済プログラムの延長
については未定で、スペインは
   支援要請を躊躇
している。

 12日の裁判所判断を受けてメルケル首相のドイツ国内の救済反対派に対する立場は改善した。

 

« 失業率の悪化が止まらない(ギリシャ) | トップページ | 量的緩和第3弾(QE3) を実施 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/55644896

この記事へのトラックバック一覧です: メルケル首相 ESM批准でドイツ議会の発言権 を保持出来るか:

« 失業率の悪化が止まらない(ギリシャ) | トップページ | 量的緩和第3弾(QE3) を実施 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ