« 社会保険料を来年7ポイント引き上げて18%に(ポルトガル) | トップページ | 春宵一刻 »

2012.09.08

量的緩和の拡大に近づいた? これで為替相場の動きは??

 米国のパシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)で世界最大の債券ファンドを運用する
   ビル・グロース氏
は、ブルームバーグラジオとのインタビューで
   8月の米国の雇用統計
で雇用者の増加数が市場予想を下回ったことから
   連邦公開市場委員会(FOMC)
は量的緩和の拡大に近づいたとの見方を示した。

   ・ 人は老いて死に、肉体は亡びても、魂は存在するのか?

 

 8月の雇用者数の伸びは予想を下回った一方で失業率は低下したことから多くの失業者が
   再就職
をあきらめ
   労働力から脱落
する傾向が強まり、米雇用市場の行き詰まりが示唆された。  

   ・ 賢人は人生を教えてくれる

 

 FOMCが来週の政策会合後、市場に対して「強い示唆」を与える、もしくは「前向きな行動」を取るであろうと予想した。

 また、政策金利をゼロ近辺に維持する方針を2015年に延長する公算が大きいと指摘した。

 市場への資金投入の拡大を目論み米国ソブリン債や住宅ローン関連証券の買い入れを再開する可能性も高いとも述べた。

   ・ [新訳]読書について 知力と精神力を高める読み方

 

 統計によると、8月の非農業部門雇用者数(事業所調査、季節調整済み)は
   前月比+9万6000人
に増加した。
 事前の市場予想でエコノミストは13万人増を見込んでいた。

 また、家計調査に基づく失業率は8.1%に低下した。
 平均時給は前月から横ばいだった。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 米国の経済状況の悪化から市場の活性化を図るため資金を市場に投入する動きを強める可能性は高まった。

 ただ、過去のQE2により資金が国内への投資に活用された部分もあるが、多くが商品相場への資金として使われ、海外の資源開発案件に流れ出た。

   ・ 中国を永久に黙らせる100問100答

 

 これにより米ドルの価格下落が強まったのは周知の事実であり、とうもろこし等の穀物価格の上昇で中南米や北アフリカ、中東で食料の価格が高騰し社会不安を煽った。

 こうした経済連鎖でチュニジアやリビア、エジプト、イエメン、シリア、UAE,レバノン等に波及し大きな社会変動を引き起こした。

  

« 社会保険料を来年7ポイント引き上げて18%に(ポルトガル) | トップページ | 春宵一刻 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/55609867

この記事へのトラックバック一覧です: 量的緩和の拡大に近づいた? これで為替相場の動きは??:

« 社会保険料を来年7ポイント引き上げて18%に(ポルトガル) | トップページ | 春宵一刻 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ