« 首脳宣言で為替相場の柔軟性 を向上するための取り組みを継続する方針 (APEC) | トップページ | 日本と世界を揺り動かす物凄いこと »

2012.09.10

言葉遊びでの延長では国益を損なうだけだ

 野田佳彦首相は9日、ウラジオストクで行われている
   アジア太平洋経済協力会議(APEC)
の首脳会合終了後、議場で
   約15分間の立ち話
という形式で、日本政府が国有化を検討している
   尖閣諸島に
中国は領有権を主張しているr問題について、中国の
   胡錦濤国家主席
に対し
   戦略的互恵関係
を発展させるため両国の関係に
   大局的な観点から対応したい
との考えとを伝えたと記者会見で述べた。

 

なお、日中首脳のこの話し合いでは野田首相に胡主席は、日本の尖閣諸島国有化に反対を表明したと国営新華社報道が報道したと朝日新聞(電子版)は報じた。  

 

また、7日に雲南省で起きた地震の被害について胡主席にお見舞いの言葉を述べた。

 両者の会談はこのほか、玄葉光一郎外相も8日に中国の楊潔チ外交部長と短時間の意見交換を行っていた。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 単なるリップサービスでしかない。
 対極的な対応では日本の国益など守れるのか?

 尖閣諸島への漁船の領海侵入時の対応のお粗末さが、事態の悪化を拡大させ中国人の貪欲さを増長させただけであり、意図的に建設会社の社員を別件で逮捕させ恫喝した事実を忘れるべきではない。

 口先だけで政治を執っている政治家では国益など守れないのは明らかだ!!

 与野党ともに党首の資質に欠けている政治家が就任しているのが一番問題なのだろう。

 また、明治維新を連想させる新興政治勢力も、支離滅裂の主張を叫ぶ烏合の衆でしかない部分が多すぎる。

 そもそも実力が不明であり経験も乏しいものが多くて、信頼性に疑問符がつく者が含まれる可能性が高くマスメディアの視聴率稼ぎのラインに乗っただけのものであり地方政治と外交や防衛といった問題がある国レベルの政治を取れるかは疑問だろう。

 

« 首脳宣言で為替相場の柔軟性 を向上するための取り組みを継続する方針 (APEC) | トップページ | 日本と世界を揺り動かす物凄いこと »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/55621375

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉遊びでの延長では国益を損なうだけだ:

« 首脳宣言で為替相場の柔軟性 を向上するための取り組みを継続する方針 (APEC) | トップページ | 日本と世界を揺り動かす物凄いこと »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ