« 二枚舌の可能性は排除できない。 | トップページ | 「龍」を気取る中国 「虎」の威を借る韓国 »

2012.09.23

スロベニア ユーロ圏17カ国中で6カ国目となる支援要請を行うか...、

 スロベニアの政府系シンクタンクの代表
   Bostjan Vasle氏
は会見で21日、2012年と13年の国内総生産(GDP)について
   今年のGDPは2%
   来年は1.4%
と縮小するとの見通しを示した。

  

   
    (経済のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ

 

 スロベニアをめぐっては、銀行セクターの不良債権問題に対処するため
   外部支援を要請
する必要があるとの懸念が浮上している。
 なお、支援要請が行われれば、ユーロ圏17カ国中で6カ国目となる。

   ・ 日本人こそ知っておくべき世界を号泣させた日本人

 

 従来予想は今年がマイナス0.9%、来年がプラス1.2%だった。  

 さらに、ユーロ圏の経済状況やスロベニアの信用収縮がさらに悪化するようであれば、縮小の幅は拡大する恐れがあると予想した。

   ・ 日本人だけが知らない 世界から絶賛される日本人

 

 輸出は今年、0.1%の伸びにとどまるものの、来年は1.9%増になる見通し。
 国内支出は今年5.8%減、来年は3.7%減とし、失業率は来年13.1%付近まで上昇するとの予想が示された。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

      

ひとこと
 経済力の弱い国に景気後退における歪が集まりやすい。

 
    

« 二枚舌の可能性は排除できない。 | トップページ | 「龍」を気取る中国 「虎」の威を借る韓国 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/55723581

この記事へのトラックバック一覧です: スロベニア ユーロ圏17カ国中で6カ国目となる支援要請を行うか...、:

« 二枚舌の可能性は排除できない。 | トップページ | 「龍」を気取る中国 「虎」の威を借る韓国 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ