« 江沢民前国家主席が再び注目を浴びている | トップページ | 中国保険監督管理委員会(保監会) 投資の対象を拡大する規定を公表 »

2012.10.23

死海が急速に縮小

 死海はイスラエル最大の観光地で、昨年は
   観光客 85万7000人
が訪れ、その回復効果で聖書の時代から多くの観光客を集めてきたことでも知られる。

 

        

  

 イスラエル水理学局によると、死海は
   工業用水の取水や蒸発
によって過去1年間で1.5メートルも水深が下がっておりデータを取り始めた1950年代以降で最大となった。

   ・ 水戦争―水資源争奪の最終戦争が始まった

 

 イスラエルとヨルダンでは
   炭酸カリウム
のメーカーが死海周辺の観光業界と水利を争っており
   化学肥料メーカーの取水制限
を求める声も高まっている。

   ・ 中国最大の弱点、それは水だ! 

 

 ただ、聖書時代のダビデ王の隠れ家とされている死海の環境悪化を招いているのは取水だけではない。

 死海に流れ込むヨルダン川でも農業用で取水されている。   

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 


ひとこと

 水資源が枯渇してきているということだ。
 日本には水という変えがたい資源があるということを忘れている。

   ・ 奪われる日本の森: 外資が水資源を狙っている

  

 原油タンカーに水を積み込み原油と交換して現金を貰ってくる商売を始めても良いのではないだろうか。

   
    

« 江沢民前国家主席が再び注目を浴びている | トップページ | 中国保険監督管理委員会(保監会) 投資の対象を拡大する規定を公表 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/55956380

この記事へのトラックバック一覧です: 死海が急速に縮小:

« 江沢民前国家主席が再び注目を浴びている | トップページ | 中国保険監督管理委員会(保監会) 投資の対象を拡大する規定を公表 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ