« 潤沢な流動性創出はそれ自体 注視を要する副作用 を生み出す | トップページ | 権力のあるところに金も集まる »

2012.10.26

中国での日系自動車の販売が大幅な落ち込み

 中国国内におけるトヨタ自動車 など
   主要日系自動車メーカー
の9月の生産は
   尖閣諸島の領有権問題
をめぐって同月から中国全土に拡大した
   反日デモ
   日本製品不買運動
の影響を受けて軒並み、大幅に落ち込んだ。

   ・ 中国社会の崩壊が始まった!  2013年の「中国」を予測する

  

 日本のメーカーで中国での販売が最大の日産自動車 は
   9万394台(前年同月比-20%)
ホンダ は5万735台(前年同月比-21%)だった。

 なお、トヨタは26日、9月の中国生産が
   4万7253台
     (前年同月比-42%)
だったと発表した。

   ・ 「日中戦争」は侵略ではなかった

  

  9月の中国生産については、マツダが同14%減の1万3413台(前年同月比-42%)、スズキは1万7000台(前年同月比-46%)、三菱自動車が2304台(前年同月比-31%)だった。

 

      

 9月の世界生産では、トヨタが68万6423台(前年同月比-6.6%)で、日産自とホンダはそれぞれ11%減、0.2%増だった。

 

 中国自動車工業協会によると、中国での9月の日本車販売は
   前年同月比-41%
の減少だった。

   ・ 韓国は日本人がつくった

  

生産も大幅に落ち込んだことで、販売面では10月も平常時の水準に戻るのは難しい見通しとなった。

 一方、日本車の不振をしり目に中国市場で販売シェアを伸ばす海外メー カーもある。

 日本車は2005年以来、国別で中国の自動車販売の中で最大のシェアを占めていたが、中国乗用車協会によると、今年はドイツ勢に抜かれる見通しだ。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 


ひとこと

 中国経済自体が山を越えた感じだ。
 日系企業は中国経済から一定の距離を確保して軸足を東南アジアやインド、インドネシア等に移すべきだろう。

 
    

    

 
    

« 潤沢な流動性創出はそれ自体 注視を要する副作用 を生み出す | トップページ | 権力のあるところに金も集まる »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/55976508

この記事へのトラックバック一覧です: 中国での日系自動車の販売が大幅な落ち込み:

« 潤沢な流動性創出はそれ自体 注視を要する副作用 を生み出す | トップページ | 権力のあるところに金も集まる »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ