« インドとオーストラリアが民生用原子力協定 の締結に向けた交渉を開始 | トップページ | 中国の経済発展の勢いは過去と比べ限定回復に止まりそうだ »

2012.10.19

国際金融資本がひた隠しに隠すお金の秘密

  

 

国際金融資本がひた隠しに隠すお金の秘密

 マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドは
   私に一国の通貨の発行権と管理権を与えよ。
   そうすれば、誰が法律を作ろうと、そんなことはどうでも良い
こう語った。
 つまり、お金さえあれば世界支配は実現可能だということだ。
 
 これはハッタリでもホラ話でもない。
 お金にはこの大言壮語を裏付けるだけの重大な「罪」が山ほどある。
 それこそが、お金を悪用する仕組みを編み出した国際金融資本やごく少数の覚醒者だけが知る「お金の秘密」である  

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 影響力を使うだけのマネーパワーが必要なのは明らか。
 特定資本が資源や領土問題等いろいろな経済変動を引き起こす要因へのアプローチを常に確保し影響力を行使出来る能力を維持できておれば可能ということだ。

 こうした国債資本の掌の上に乗ってさも正論を叫んでも、作為的なシナリオどおりに動くマリオネットでしかない。

 マリオネットのマスコミや政治家は、見方を変えれば愚かで哀れな存在だ。

   
     

« インドとオーストラリアが民生用原子力協定 の締結に向けた交渉を開始 | トップページ | 中国の経済発展の勢いは過去と比べ限定回復に止まりそうだ »

今日の一冊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/55878128

この記事へのトラックバック一覧です: 国際金融資本がひた隠しに隠すお金の秘密:

« インドとオーストラリアが民生用原子力協定 の締結に向けた交渉を開始 | トップページ | 中国の経済発展の勢いは過去と比べ限定回復に止まりそうだ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ