« 人は死なない。では、どうする? | トップページ | 香港金融管理局(HKMA)が小規模為替介入 »

2012.10.20

南欧4カ国が財政破綻しユーロ圏を離脱した場合の損失は17兆1600億ユーロ(約1800兆円)

 ドイツのベルテルスマン財団はこのほど
   ギリシャ、ポルトガル、スペイン、イタリア
の南欧4カ国が財政破綻して欧州統一通貨であるユーロ圏を離脱した場合
   日本を含む主要42カ国
の経済的損失は、2020年までで
   17兆1600億ユーロ(約1800兆円)
に上り、世界は深刻な景気後退に陥るとの試算を発表した。  

 

国別で見た場合、損失額が最大となったのは南欧諸国と関わりが深い
   フランス
が2兆9100億ユーロ、米国が2兆8300億ユーロ、中国が1兆9200億ユーロと続いた。

 なお、日本の損失額は、スペインに次ぐ7番目の8600億ユーロだった。  

 

試算は独研究機関に委託して実施したもの。

 13年に破綻と離脱が起きたと仮定し、破綻による貸し手の国の財政的損失やその結果としての支出削減、消費の冷え込み、輸出入の減少など、各国に連鎖的に及ぼす影響を算定したもの。  

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 


ひとこと

 経済圏に応じたリスクの発生ではリーマンショックに伴う損害とほぼ同じだ。

  
   

« 人は死なない。では、どうする? | トップページ | 香港金融管理局(HKMA)が小規模為替介入 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/55934552

この記事へのトラックバック一覧です: 南欧4カ国が財政破綻しユーロ圏を離脱した場合の損失は17兆1600億ユーロ(約1800兆円):

« 人は死なない。では、どうする? | トップページ | 香港金融管理局(HKMA)が小規模為替介入 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ