« スペインへの銀行救済で初回の融資 が近いうちに用意されるとの見方 | トップページ | かくのごとくあなたの生命・財産はいとも簡単に略奪される! »

2012.10.28

期日前投票ではオバマ大統領が対抗のロムニー候補を15ポイント上回り優勢

 2008年の大統領選において
   期日前投票
を促したオバマ氏が勝利を収めた経緯があり
   民主・共和両党
は今回の米国大統領選において投票率を高める戦略から期日前投票に力を入れている。

 オバマ大統領は10月25日に、現職の大統領としては初めて、地元シカゴで期日前投票を済ませた。

 選挙に詳しいジョージ・メイソン大学の
   マイケル・マクドナルド政治学教授
は、今回の大統領選において
   過去最高となる35─40%
の有権者が11月6日の選挙までに投票を済ませると予想した。

 なお、選挙登録有権者のうち、およそ18%がすでに期日前投票を済ませたと回答したという。

 同教授の調査データによると、激戦州とされる
   アイオワやオハイオ州 など
では、2008年の前回選挙よりも速いペースで期日前投票が伸びている。

 9月から一部で始まった期日前投票は、現在全米ほぼすべての州で実施され、一部の激戦州では、予想の40%を上回る水準になるという。

 最近実施したロイター/イプソス調査によると、期日前投票を済ませた有権者のうち
   オバマ大統領に54%が投票
したと回答した。
 なお、対抗馬の共和党のロムニー候補の39%を上回った。

 

     ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 現職大統領が2期目が勤められないことは少ない。
 ただ、2期目に入るころからいろいろなスキャンダルが出やすく足を引っ張られたり、暗殺未遂に遭ったりすることが多い感じだ。

 
    

« スペインへの銀行救済で初回の融資 が近いうちに用意されるとの見方 | トップページ | かくのごとくあなたの生命・財産はいとも簡単に略奪される! »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/55986700

この記事へのトラックバック一覧です: 期日前投票ではオバマ大統領が対抗のロムニー候補を15ポイント上回り優勢:

« スペインへの銀行救済で初回の融資 が近いうちに用意されるとの見方 | トップページ | かくのごとくあなたの生命・財産はいとも簡単に略奪される! »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ