« ギリシャでは18日、労働組合によるゼネストを実施 | トップページ | 中国のためにスパイ行為をしたという明確な証拠は発見されなかった? »

2012.10.18

中国の言論の自由度 が改善される兆し?

 中国共産党機関紙の人民日報系タブロイド紙「環球時報」や新京報を含む複数のメディアが
   共産党を批判した地方の役人
が処罰を受けたことについて批判する報道を行った。

 一党独裁の中国でこうした批判は極めて異例の事態であり、一部のメディア専門家は
   言論の自由度
が改善される兆しにも取れるとの見方を示している。

 支援報道の対象となった役人(25)は
   共産党独裁支配の終わり
を求めるメッセージをインターネット上に投稿したことを理由として当局から強制労働2年の刑に処された。

 環球時報は先週、「時代遅れで、今日の言論の自由や法の支配に反する」との論評を掲載した。   

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 


ひとこと

 11月8日から開かれる共産党大会で新体制が発足する前に、メディアがこうした当局の批判をするのは異例であり、欧米からの中国批判を反らす役割を与えた官製の批判かもしれない。

 絶対的な権力を保有する中国の政権が意図的に緩めた範囲内での出来事であり、自由にモノが言えると考えるのは大きな誤りであり、所詮独裁国家の掌の上に乗っただけの出来事でしかない。

  
   

« ギリシャでは18日、労働組合によるゼネストを実施 | トップページ | 中国のためにスパイ行為をしたという明確な証拠は発見されなかった? »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/55919353

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の言論の自由度 が改善される兆し?:

« ギリシャでは18日、労働組合によるゼネストを実施 | トップページ | 中国のためにスパイ行為をしたという明確な証拠は発見されなかった? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ