« イングランド銀行(BOE 中央銀行 英) 議事録 | トップページ | 国家は破綻する――金融危機の800年 »

2012.10.18

救済資金の次回支払いへの道が開かれるかも(ギリシャ)

 ギリシャの債権者である
   通称 トロイカ
は、17日、電子メールでの共同声明でギリシャの新たな措置に関して数日内に
   改革の勢い
を取り戻し、精査完了への道を開くのに必要な
   主要措置の大半
について
   事務レベルで合意
し、救済資金の次回支払いへの道が開かれると見込んでいることを明らかにした。

 トロイカは欧州連合(EU)の欧州委員会、欧州中央銀行(ECB)、国際通貨基金(IMF)で構成される。   

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 


ひとこと

 事務レベルの合意が覆されることは往々にして起こりえるものだ。
 大半の合意が先行すれ場、それはそれでよいが、残った部分が気になるところ。

 
    

« イングランド銀行(BOE 中央銀行 英) 議事録 | トップページ | 国家は破綻する――金融危機の800年 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/55915153

この記事へのトラックバック一覧です: 救済資金の次回支払いへの道が開かれるかも(ギリシャ):

« イングランド銀行(BOE 中央銀行 英) 議事録 | トップページ | 国家は破綻する――金融危機の800年 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ