« チャベス大統領が4選目の勝利 | トップページ | 無駄は取っても、余裕は維持すべき »

2012.10.08

京都大学の山中伸弥教授にノーベル医学生理学賞

 スウェーデンのカロリンスカ研究所の
   ノーベル賞委員会
は8日、京都大学の山中伸弥教授と英国のジョン・ガードン博士に2012年の
   ノーベル医学生理学賞
を授与することを8日発表した。

 両氏には賞金、計800万スウェーデン・クローナ(約9400万円)が贈られる。

   ・ 電通 洗脳広告代理店

 体の細胞を人為的な操作で
   多能性細胞
に戻すことができることの発見が評価された。

 山中教授(50)は皮膚細胞から、さまざまな組織に成長できる能力を持つ万能細胞であるiPS細胞を作製した。

 ガードン博士(79)は核の移植を通じて1960年代にカエルのクローン作製に成功した。

 山中教授はその40年余り後の06年に
   マウスiPS細胞
を作ったと発表した。

   ・ 真冬の向日葵 ―新米記者が見つめたメディアと人間の罪―

 iPS細胞が胚細胞と同様、さまざまな組織に育つ潜在力を持つことを説明し、科学界に衝撃を与えた。

 なお、米国立衛生研究所(NIH)によると、世界の科学者はiPS細胞を活用してアルツハイマー病や糖尿病、関節リウマチなどの治療に応用する方法を探っている。  

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 


ひとこと

 日本人の底力を世界に示した。
 多くの科学者が日本にはおり、偉大な功績が期待される。

   ・ NHKの正体―情報統制で国民に銃を向ける、報道テロリズム

 ただ、事業仕分けなどというような日本の国力を低下させるような取り組みを行おうとするマスコミ出身でチヤホヤと持ち上げるような姿勢で欧米に媚びる政治を進めている政治家が多すぎることが一番の無駄である。

   ・ 南京事件 国民党極秘文書から読み解く

 無能な政治家などは米国と比較して発言することが多いことを考えれば、代議士などは半減すればいい。
 たかが、100人以下の削減では話にならない。

  
 

         

 
   

« チャベス大統領が4選目の勝利 | トップページ | 無駄は取っても、余裕は維持すべき »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/55847556

この記事へのトラックバック一覧です: 京都大学の山中伸弥教授にノーベル医学生理学賞:

« チャベス大統領が4選目の勝利 | トップページ | 無駄は取っても、余裕は維持すべき »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ