« 欧州中央銀行(ECB)がスペイン国債の購入を開始するとの観測 | トップページ | 「財政の崖」を回避しなければ、米国経済はリッセンションに陥る »

2012.10.02

今週末までは国家救済を要請することはない(スペイン)

 スペインの通信社エウロパ・プレスによるとラホイ首相は
   与党 国民党
の地方幹部らに対し、国家救済を
   今週末に要請することはない
と伝えたことを報じた。

   ・ 円高の正体

 

 報道ではラホイ首相は自らが救済要請を準備しているとの報道を受け、マドリードの党本部で1日夜開かれた党員らとの夕食会で発言したという。
 この情報はエウロパ・プレスが複数の党メンバーの話を確認し報じたものだが個人名は挙げていない。


       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

ひとこと
 信用不安が後退する可能性が高いが申請する場合の付加条件が問題なのだろう。

 

   

 

・ ユーロ危機と超円高恐慌

 二つの大戦の教訓を、ユーロによる欧州統合の夢に生かそうとした独仏。
 しかし発足時から抱えていた根本的矛盾が今、ユーロに噴き出している。
 ギリシャから始まった危機はドルと円を揺さぶり、日本を「失われた20年」の困窮に陥れている。

 そこからの脱出策を多くの実証データで提言する。

 

 

« 欧州中央銀行(ECB)がスペイン国債の購入を開始するとの観測 | トップページ | 「財政の崖」を回避しなければ、米国経済はリッセンションに陥る »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/55798969

この記事へのトラックバック一覧です: 今週末までは国家救済を要請することはない(スペイン):

« 欧州中央銀行(ECB)がスペイン国債の購入を開始するとの観測 | トップページ | 「財政の崖」を回避しなければ、米国経済はリッセンションに陥る »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ