« 世界インフレ襲来 | トップページ | 救済資金の次回支払いへの道が開かれるかも(ギリシャ) »

2012.10.17

イングランド銀行(BOE 中央銀行 英) 議事録

 イングランド銀行(BOE 中央銀行 英)は17日議事録を公表したところによると、今月3、4両日に開いた
   金融政策委員会(MPC)
メンバーは9人全員が資産購入枠 を
   3750億ポンド
      (約47兆7100億円)
に維持することを全会一致で決めた。

   ・ 45歳からの会社人生に不安を感じたら読む本―成功するキャリア30の秘訣

   

 次回の会合では規模拡大を決めて
   量的緩和を延長
するか、規模据え置きで休止するかについては、委員の間で意見が分かれた。

 また、キング総裁らはMPC政策金利 についても過去最低の0.5%に据え置くことを全会一致で決めた。

   ・ お金の不安が消えるノート~60日でお金が貯まる1日1分の習慣~

   

 議事録によると、一部メンバーは追加刺激策として
   資産買い取りを続ける相当の余地
があると考えていた。

 一方、他のメンバーは資産買い取りが
   長期金利をさらに押し下げる可能性
があると認めたものの、社債などの長期利回り低下が広範な経済に及ぼす影響の大きさに疑義を呈した。

   ・ 不安を生き抜く! 「金」読本

   

 現行の量的緩和策が11月に終了することから、MPCメンバーはこれを再度延長するかどうかの決定を迫られている。

 一部メンバーはさらなる金融緩和に慎重な姿勢を示し、ウィール委員は今月、インフレ率が中銀目標を上回ってい現状で、これ以上の流動性を経済に注入するのが正しいかどうか懸念を感じると述べている。   

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 量的緩和策が継続させることで金融マーケットに流れる資金の量が増える。
 こうした資金に波乗りが出来るかどうかは技量が必要だ。

 ぬるま湯に育った日本の金融機関が果たして泳げても波の上に乗るのは難しいかもしれない。
 バランスを崩せば波に飲まれ溺れかねない。

 
 

   A Lily for the Spectre

  

・ステファニー・ドーセン (Stephanie Dosen)

 ウィスコンシン州出身
 現在は主にUKで活動中のシンガーソングライターbr /> 才能を買われ、Massive Attack(マッシヴアタック)やJose Gonzalez(ホゼ・ゴンザレス)などの有名ミュージシャン達とコラボした作品がある。

 
 

  Massive Attack feat. Stephanie Dosen - Teardrop
  

 
   
   

« 世界インフレ襲来 | トップページ | 救済資金の次回支払いへの道が開かれるかも(ギリシャ) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/55912169

この記事へのトラックバック一覧です: イングランド銀行(BOE 中央銀行 英) 議事録:

« 世界インフレ襲来 | トップページ | 救済資金の次回支払いへの道が開かれるかも(ギリシャ) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ