« 英国 8月の住宅ローン承認件数 ほぼ変わらず | トップページ | 失業率は2014年まで7%に低下することはない »

2012.10.01

中国の9月の製造業活動 は前月に続いて縮小

 東アジア経済の主要国が景気減速の流れをいまだに反転させることができていない状況にあり、政治闘争が真っ盛りの
    中国の9月の製造業活動
は前月に続いて縮小した。

 日本の製造業の景況感は一段と悪化しており、韓国の輸出も減少している。

   ・ 欧米日 やらせの景気回復

 

 中国国家統計局と中国物流購買連合会が1日発表した9月の製造業購買担当者指数(PMI、季節調整済み)は
   49.8(8月 49.2)
と改善し、項目別では生産と受注、輸出向け受注が上昇した。

 ただ、製造業活動の拡大と縮小の境目である50を2カ月連続で割り込んでいる。

   ・ 最後のバブルがやってくる それでも日本が生き残る理由 世界恐慌への序章

 

 バンク・オブ・アメリカ(BOA)は1日
   中国共産党大会の開催
が11月8日からに決まったことを指摘したうえ党籍剥奪処分を受けた
   重慶市元共産党委員会書記 薄熙来氏
に対する訴追手続きなどの政治的問題に中国共産党が対処した後で、中国当局が
   成長下支え策の強化
を打ち出す可能性があるとの見方を示した。

   ・ 2014年までにお金持ちになりなさい

 

 日本銀行が発表した企業短期経済観測調査(短観、9月調査)では、大企業・製造業の景況感が
   マイナス3
に悪化した。

 日本では総選挙をにらんだ国会審議の行き詰まりで
   財政問題
への対応が複雑化する恐れがある。

 韓国の9月の輸出は3カ月連続の減少となった。  

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 


ひとこと

 景気回復力が見られない。
 中国が世界の工場と呼ばれ、製造業の中心として活動した時代は終焉に向かって動き出したのかもしれない。

   ・ 勝者1%の超富裕層に学ぶ「海外投資」7つの方法

 

 経済力が高まり周辺国への覇権主義が高まり、発言等を聞けば奢り高ぶる姿勢が顕著でありこれ以上中国への投資拡大は危険でありリスクが高まるだけだ。
 中国が幾ら工業化を進めようとしても水資源が枯渇してきているのは致命傷だ。

 

 莫大な人口を抱えながら水資源が確保できなくては気象変動の影響を強く受け、飢餓が拡大する可能性も捨てきれない。

 
   

     

 

これから世界で起こること

 今後5年、世界経済の減速は止まらない!
  ・NYの株高は米国経済の回復を意味するのか?
  ・シェールガスは米国の救世主となれるか?
  ・ギリシャ後の欧州経済はどうなるか?
  ・長期投資、国際分散投資は今後も通用するか?
  ・20~30代にとって最も有効な投資とは何か?

 人気エコノミストが説き明かす最新の経済予測

  
    

« 英国 8月の住宅ローン承認件数 ほぼ変わらず | トップページ | 失業率は2014年まで7%に低下することはない »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/55791820

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の9月の製造業活動 は前月に続いて縮小:

« 英国 8月の住宅ローン承認件数 ほぼ変わらず | トップページ | 失業率は2014年まで7%に低下することはない »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ