« 実は世界No.1の日本経済 | トップページ | 米ドルと円が主要取引通貨 の大半に対して上昇 »

2012.10.26

フランスの製造業経営者の景況感は大きく低下

 フランス国立統計経済研究所(INSEE)の発表によると、フランスの10月における
   製造業経営者の景況感
を示す指数は
   85(前月 90)
と、2009年8月以来の低水準に下げたことが嫌気され円はユーロに対して5カ月ぶり安値から反発した。

   ・ なぜ、「これ」は健康にいいのか?

  

 主要6通貨に対するインターコンチネンタル取引所(ICE)の米ドル指数 は
   79.938(前日比+0.4%)
となった。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 金融引き締め策が経済市場の拡大意欲を削ぐ動きを強めたということだ。

   ・ 「これ」だけ意識すればきれいになる。

  

 そもそも、賃金が上昇したい状況で税金等を引き上げれば消費を増やすような国民が少なくなるのも道理だ。
 生活で必要な物資である食料品は購入するが不要不急の商品は買わなくなる。

 こうした購入量が低下する商品は付加価値が高く売ることで利益が増え、それに伴い税収が増えるものだ。

   ・ 「空腹」が人を健康にする

 

 付加価値の高い商品が売れなくなるような増税は税収を押さえ込む梃子が働きやすく、景気回復どころか景気停滞からリセッションへと舵を大きく変える役割を果たすものだ。

 
   

« 実は世界No.1の日本経済 | トップページ | 米ドルと円が主要取引通貨 の大半に対して上昇 »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/55972801

この記事へのトラックバック一覧です: フランスの製造業経営者の景況感は大きく低下:

« 実は世界No.1の日本経済 | トップページ | 米ドルと円が主要取引通貨 の大半に対して上昇 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ