« 饒舌多弁 | トップページ | 10月雇用者数、市場予想上回る伸び »

2012.11.08

中国は円高を最大限利用し保有していた日本国債など1550億円売り越し

 財務省が8日発表した9月の国際収支状況(速報)の
   対内証券投資
によると、中国は日本が沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)を国有化した9月に日本国債などの証券を
   1550億円
を売り越した。

   ・ このムダな努力をやめなさい: 「偽善者」になるな、「偽悪者」になれ

 

 なお、証券投資のうち、短期債は1352億円、中長期債  は197億円の売り越しだった。

 なお、売り越しは2カ月ぶり。      

 両部門とも純減なるのは昨年12月以来のことであったが、全体の売り越し額は7月の約4分の1にとどまった。   

   ・ オタクの息子に悩んでます 朝日新聞「悩みのるつぼ」より

 

 過去最大の純減は2010年8月の
   2兆182億円
で短期債は同月の2兆285億円だった。
 また、中長期債は昨年6月の5085億円が最も大きかった。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 


ひとこと

 日本の円高を利用し保有していた日本の債券を売りに回っ手大きな利益を得ただろう。

   ・ 「弱くても勝てます」: 開成高校野球部のセオリー

 

 日本銀行や邦銀も国内で保有している国債を元に金融派生商品を組み立て円資産を求める欧米投資家に売り込み、今後下落する可能性が高いリスク資産でもある日本国債のヘッジをするべきだ。

   ・ 時間ループ物語論

 

 また、海外に保有する米ドルや米国債をファンド化した金融商品を国内の投資化に販売し、円資金と交換した上で海外投資に資金を回す仕組みを強めれば結果として円が安くなり輸入物価の上昇が引き起こされ、日本の保有する資産が大幅に増えることになる。

 こうした動きが強まれば税収も急激に回復することになり、赤字国債等の償還なども可能となるし手元資金の流動性も増すことが出来る。

   ・ 真実の「名古屋論」 トンデモ名古屋論を撃つ

 こうした日本経済に有効な手立てを順番を間違えなく実施していくことが重要だが、現政権のごとき消費税の増税といった最後の手段しか思いつかない政治家では国が潰れかねない。

 
  

« 饒舌多弁 | トップページ | 10月雇用者数、市場予想上回る伸び »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/56068308

この記事へのトラックバック一覧です: 中国は円高を最大限利用し保有していた日本国債など1550億円売り越し:

« 饒舌多弁 | トップページ | 10月雇用者数、市場予想上回る伸び »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ