« 米国国務省 尖閣めぐる日中対立で不測の事態を警戒 | トップページ | グラフで見ると全部わかる日本国の深層 »

2012.11.03

ノルウェーの政府系ファンド(SWF)は3ヶ月で約2兆3500億円の利益を確保

 世界最大の政府系ファンド(SWF)、ノルウェーの
   政府年金基金グローバル
        (運用資産6600億ドル(約53兆円))
は、日米欧の中央銀行が
   景気下支えの取り組み
を強化し、株式相場が世界的に回復したことが寄与したことで7-9月(第3四半期)の運用成績が
   プラス4.7
となった。

      

 

 同基金を運営する中銀投資運用部門(NBIM)が2日発表した資料によると、グローバルは7-9月期に
   1670億ノルウェー・クローネ
          (約2兆3500億円)
の利益を上げた。

 株式投資のリターンは6.5%、債券が2.2%、不動産が2.7%といずれもプラスとなった。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 


ひとこと

 日本の安住財務相が昨年11月に開催されたG20直後にユーロ買いを行ったことや欧州金融安定ファシリティー(EFSF)債をこれまで計8回の入札で総額の約15%の37億5500万ユーロを購入したことで対円で莫大な保有外貨等の資産に目減りが生じており、ユーロの底値からの回復でも塩漬け状態のままだ。

   ・ 態度がデカイ総理大臣-吉田さんとその時代

 

 国民目線などという基準がメディアの報道に左右される、声の大きな節操の無いものに従うような大衆迎合的で口先だけの政権が政治を主導している現状自体が一番国益にとっては問題である。

   ・ 「米国のポチ」と嗤われる日本の不思議

 

 財政の要でもある経済感覚や知識が無いような政治家が政治主導を進めた結果、消費税増税などという欧米に資金を引き渡すような取り組みで発行した国債を償還し、円高を逆に容認していくような取り組みを進めようとしていることは日本国民や日本企業に対し悪党の所業としかいえないものだ。

 

 

   

消費税増税の大ウソ: 「財政破綻」論の真実

 消費税、上げなくていいんです!経済オンチも納得の、目からウロコの経済学。

 

 

« 米国国務省 尖閣めぐる日中対立で不測の事態を警戒 | トップページ | グラフで見ると全部わかる日本国の深層 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/56030491

この記事へのトラックバック一覧です: ノルウェーの政府系ファンド(SWF)は3ヶ月で約2兆3500億円の利益を確保:

« 米国国務省 尖閣めぐる日中対立で不測の事態を警戒 | トップページ | グラフで見ると全部わかる日本国の深層 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ