« 中国の自動車販売は反日運動が激化する前の水準に近く戻る見通し | トップページ | 11月のトムソン・ロイター/ミシガン大学消費者マインド指数(確定値 )は速報値よりも悪化 »

2012.11.22

イスラエルとハマスは停戦が合意し今朝4時に発効した。

 エジプトのアムル外相は21日、米国の
   クリントン国務長官
と会談後、カイロ市内で共同記者会見し
   停戦協定
が成立し21日午後9時(日本時間22日午前4時)に発効すると発表した。

   ・ 騙されないための世界経済入門

 

 なお、イスラエル軍とハマスは1週間余りにわたり
   空爆やミサイル攻撃
による戦闘を続けてきた。

 

  

 

 イスラエルとパレスチナ自治区ガザの武装勢力ハマスが、エジプトと米国の仲介による協議の末、停戦で合意した。

 

 イスラエルのネタニヤフ首相府はイスラエル政府がエジプトの仲介による合意に機会を与えることに同意したことを明らかにした。

 なお、クリントン長官は停戦協定を歓迎し
   「包括的な和平に近づく」
ことを望んでいると表明した。

 ただ、いまのところ、停戦合意の詳細は分かっていない。

   ・ Q&A 欧州単一通貨ユーロ

 

 イスラエルは、停戦協定ではロケット弾による攻撃の終了が保証されなければならないと主張した。
 一方、ハマスは、ガザ封鎖の解除およびエジプトとの国境の恒久的な開放を要求している。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 


ひとこと

 鶏が先か、卵が先かといったことにも繋がるもので、イスラエルを背後で支援する米国が強く影響を与えれば停戦合意などは容易いことだ。

   ・ リスボン条約による欧州統合の新展開―EUの新基本条約

 

 エジプトからのガス供給のパイプラインはイスラエルのエネルギーの生命線でもある。

 エジプトの政権が民主化運動の高まりで独裁政治からの脱却が起きたため、米国としては歓迎したいというポジションは変えることが出来ないが、中東の親米派の産油国は専制政治を保っていることで社会の混乱回避が出来ているだけだ。
 こうした専制的な産油国で民主化運動が起これば米国は支援するかどうか...

 

   

 

 米国内で生産されるエネルギーが需要を大幅に上回る可能性が高まっており、モンロー主義的に回帰して内向き思考に国民の意識が変化し政治的な取り組みが変わる可能性が出てくるだろう。

   ・ 欧州経済危機対策版 転職の青本

 

   

« 中国の自動車販売は反日運動が激化する前の水準に近く戻る見通し | トップページ | 11月のトムソン・ロイター/ミシガン大学消費者マインド指数(確定値 )は速報値よりも悪化 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/56164635

この記事へのトラックバック一覧です: イスラエルとハマスは停戦が合意し今朝4時に発効した。:

« 中国の自動車販売は反日運動が激化する前の水準に近く戻る見通し | トップページ | 11月のトムソン・ロイター/ミシガン大学消費者マインド指数(確定値 )は速報値よりも悪化 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ