« 戦争の経済学 | トップページ | 2012年のユーロ圏経済はマイナス0.5%成長の見込み »

2012.11.15

その他のアウトライト取引 による豪ドルの売越額を拡大

 豪準備銀行(中央銀行)が 15日に公表した統計で10月
   その他のアウトライト取引
による豪ドルの売越額を増やした。

 その他アウトライト取引による過去3カ月の豪ドル売越額は14億豪ドルと、09年7月までの期間以来の高水準となった。

   ・ インド洋圏が、世界を動かす: モンスーンが結ぶ躍進国家群はどこへ向かうのか

 

 準備銀のウェブサイトによると、その他アウトライト外為取引には、他の中銀や国際金融機関との取引が含まれる。

 準備銀が10月に同取引で売り越した額 は
   4億8300万豪ドル(約400億円)
と、2009年6月以来最大。

   ・ 一万年の進化爆発 文明が進化を加速した

 

 スポット外為市場 では
   2億7500万豪ドル
を売り越した。
 なお、政府との取引では3億100万豪ドルを買い越している。

 準備銀行による豪ドル売りは8月以降急増しており、政策当局が
   豪ドル高を抑制
しようとしているとの観測につながった。

   ・ 世界の海賊 伝説と謎

 

 豪ドルは過去4年間で60%上昇し、製造業や観光業に痛手となっている。

 外貨準備高は385億豪ドル(9月 340億豪ドル)に増えた。 

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 


ひとこと

 資源国である豪においては資源開発においては長期間資金の投入が必要なため、開発当初は資金の流入が大きく増え通過高になりやすい傾向がある。

 
 

 

 
  

« 戦争の経済学 | トップページ | 2012年のユーロ圏経済はマイナス0.5%成長の見込み »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/56118188

この記事へのトラックバック一覧です: その他のアウトライト取引 による豪ドルの売越額を拡大:

« 戦争の経済学 | トップページ | 2012年のユーロ圏経済はマイナス0.5%成長の見込み »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ