« オフィシャル・キャッシュレートの誘導目標を3.25%で維持 | トップページ | 自給自足 »

2012.11.07

大統領選の勝敗のカギを握るのはオハイオ州

 米国の大統領選は大接戦のまま6日の投票日を迎えた。
 金融市場では7日午前までに明確な勝者が判明することを望んでいるという。

   ・ 金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った

 

 ロイター/イプソスの最新調査によると、再選を目指す現職オバマ大統領への支持率は48%、ロムニー共和党候補は46%と、ほぼ拮抗した状況にあり勝敗を左右する激戦州のうち
   オハイオ州
   バージニア州
   アイオワ州
の3州では、オバマ大統領がややリードしている状況にあるという。

   ・ 全部わかった!国際銀行家たちの地球支配/管理のしくみ

 

 混戦となるなか大勢判明がずれ込む恐れがあり、市場では
   票の集計をめぐり混乱
に陥った2000年の大統領選の再来が懸念されている。

 なお、今回の選挙では、勝敗のカギを握るのはオハイオ州とみられている。

   ・ 世界恐慌という仕組みを操るロックフェラー

 

 米連邦準備理事会(FRB)は政府から独立しているものの、いずれの候補者が勝利しても、FRBの政策に何らかの影響が出ることが見込まれている。  

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 


ひとこと

 7日朝に結果が出ていなければ、大統領選の次に最重要とされる
   財政の崖回避に向けた取り組み
に遅れが生じると市場では懸念する動きが出てくるだろう。  

  
   

   

 
 

« オフィシャル・キャッシュレートの誘導目標を3.25%で維持 | トップページ | 自給自足 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/56059791

この記事へのトラックバック一覧です: 大統領選の勝敗のカギを握るのはオハイオ州:

« オフィシャル・キャッシュレートの誘導目標を3.25%で維持 | トップページ | 自給自足 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ