« ギリシャの財政改革実施期限の2年延長を提言(IMF) | トップページ | カタルーニャ州がスペインからの独立の是非を問う住民投票 »

2012.11.13

ユーロ圏17か国の財務相会議が開催

 欧州統一通貨ユーロやソブリン債の下落など信用不安が続くなか
   ユーロ圏17か国の財務相
が12日午後(日本時間の13日未明)からベルギーの首都ブリュッセルで始まりまった。

 この会議では、今月16日に多額の国債の償還期限を迎え政府の資金が不足することが懸念されるギリシャに対して、これまで先送りされてきた
   315億ユーロ(3兆2000億円)
に上る次の融資を行う手続きが実行されるかが焦点となっている。

 ギリシャ政府は、今回の会議の前日に、支援の前提となる緊縮策を盛り込んだ来年の予算案を議会で可決させ、財政再建に取り組む姿勢を見せていた。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 


ひとこと

 ギリシャも強かな国家であり、資金を手に入れるためには諦めない交渉が続いている。

 こうした諦めない政治交渉が政治家の資質には必要であり、感情に流されやすい日本の政治家が見習うべき最低条件だろう。
 また、マスコミの報道姿勢も感情的な部分を排除し客観性の確保を求める姿勢が重要で、BBCの責任者が誤った報道の責任を取り辞任したことを考えれば、日本のメディアの余りにも自己中心的な志向で責任すら取らない状況と比較してみることも必要だ。

 無責任な者が報道するニュースの情報など信頼性に欠けるものはない!!
 当然、世論調査やアンケートの結果も信頼性など無く同じ類のものでしかない。

 価値の無い偏向報道の情報で国民が踊らされる現状を回避し修正していくことが日本人には求められる。

 
 

« ギリシャの財政改革実施期限の2年延長を提言(IMF) | トップページ | カタルーニャ州がスペインからの独立の是非を問う住民投票 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/56102882

この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ圏17か国の財務相会議が開催:

« ギリシャの財政改革実施期限の2年延長を提言(IMF) | トップページ | カタルーニャ州がスペインからの独立の是非を問う住民投票 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ