« 新たな銀行資本規制「バーゼル3」での不良債権処理は新たなリスクと市場を作り出すだろう。 | トップページ | ギリシャ 7-9月(第3四半期)国内総生産(GDP) »

2012.11.14

最大の経済規模 を持つカタルーニャ州政府が選挙で独立支持が広がるか?

 スペインの17自治州の中で
   最大の経済規模
を持つカタルーニャ州政府で首相補佐官を務める
   ホアン・ビダル・デ・シウラナ氏
はバルセロナでブルームバーグのインタビューに応じ、カタルーニャ州がスペインから独立した場合
   欧州連合(EU)加盟
が拒否されたとしてもその枠外での独立を求める構えを示した。

   ・ スペイン内戦―政治と人間の未完のドラマ

 

 カタルーニャ州では今月25日に前倒しで実施される選挙をきっかけに、独立への動きが強まる可能性がある。

 スペイン中央政府はこれまで、独立の是非を問ういかなる住民投票も非合法だと表明しカタルーニャ州が独立してEUに加盟しようとすれば、それを阻止する公算だ。

 

    

 

 カタルーニャ州は財政面でスペイン中央政府への依存を続けており、財政難に陥った自治州を対象とする
   スペインの救済基金
から約束された
   54億ユーロ
の28.6%を受け取ったことを明らかにした。

   ・ 図説 スペイン無敵艦隊: エリザベス海軍とアルマダの戦い

 

 残る資金は同州財政を賄うため発行された、いわゆる愛国債の償還に充てる予定だという。 

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 


ひとこと

 借金の踏み倒しのようにして独立を目論んでいるようにも見える。
 愛国債の購入者は一体誰かが問題になりかねない。

   ・ 日米衝突の根源 1858-1908

 

 選挙結果から独立を支持する州民が多ければ、支援金54億ユーロの残りは支払われないだろう。

 
 

« 新たな銀行資本規制「バーゼル3」での不良債権処理は新たなリスクと市場を作り出すだろう。 | トップページ | ギリシャ 7-9月(第3四半期)国内総生産(GDP) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/56109609

この記事へのトラックバック一覧です: 最大の経済規模 を持つカタルーニャ州政府が選挙で独立支持が広がるか?:

« 新たな銀行資本規制「バーゼル3」での不良債権処理は新たなリスクと市場を作り出すだろう。 | トップページ | ギリシャ 7-9月(第3四半期)国内総生産(GDP) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ