« 機会均等 | トップページ | 不動産市場の引き締め策を維持(中国) »

2012.11.09

ユーロ圏の財政難国向けの融資 で一部が返済されない可能性

 ユーロ圏の恒久的な救済基金である
   欧州安定化メカニズム(ESM)
の責任者
   クラウス・レグリング氏
は8日、ハンブルクでパネル討論会に出席し
   ユーロ圏の財政難国向けの融資
で一部が返済されない可能性があると述べた。

   ・ 時代の先覚者・後藤新平1857‐1929

 

 ギリシャの場合には債権者がリスクを取っていると指摘した。

 また、税金が救済対象国に無制限に渡り、危機の余波で欧州中央銀行(ECB)がインフレ加速を容認するといったドイツや他のユーロ圏諸国での認識は間違っているとの見解を示した。  

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 


ひとこと

 インフレの加速により貨幣価値の低下を呼び込む事はありえるものだが、経済発展の過程では秩序ある率が重要である。

 

   ・ 後藤新平 日本の羅針盤となった男
   ・ 後藤新平: 大震災と帝都復興

 
 

« 機会均等 | トップページ | 不動産市場の引き締め策を維持(中国) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/56075119

この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ圏の財政難国向けの融資 で一部が返済されない可能性:

« 機会均等 | トップページ | 不動産市場の引き締め策を維持(中国) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ