« アジア通貨と中南米通貨の動きが乱れた | トップページ | 米国経済は回復の兆しありあり »

2012.11.21

イスラエルとハマスの停戦がまもなく合意

 エジプトの中東通信(MENA)の報道によると、エジプトの
   モルシ大統領
はイスラエルとパレスチナ自治区ガザの武装勢力との
   停戦に向けた国際的な調停
の努力が、数時間以内に実を結ぶ見通しだと述べた。

 同大統領はイスラエルによるガザへの「侵攻」は20日に終了すると語った。

   ・ アメリカのグローバル戦略とイスラーム世界

  

 クリントン米国務長官は、国連の潘基文(バン・キムン)事務総長も参加している調停に加わるために中東に向かった。

 また、ガザを実効支配するイスラム原理主義組織ハマスの国際関係責任者
   オサマ・ハムダン氏
によると、停戦合意はほぼ準備が整っており、現地時間午後9時にカイロで発表される見通しという。

 なお、この発効は午前0時となっている。              

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 


ひとこと

 イスラエルのネタニアフ政権が来年の選挙への対応で引き起こした感じが強い予備役の動員まで行なった今回の騒動が、リクードの政権の経済政策に不満を持つイスラエル国民の支持を受けるかどうかは疑問なところだ。

   ・ 今だからこそ日銀の真実を語る―元日銀マン現場からの提言

  

 危機意識を高め意図的に戦争等を引き起こす政治戦略は米国のニカラグア攻撃等でも見られたところだが、一時的には国民の危機意識を高め政治的な支持を受けるが、経済的な不満が解消するわけではなく時間経過とともに増幅して表れ政権にダメージを強く与えることとなる。

 
 

« アジア通貨と中南米通貨の動きが乱れた | トップページ | 米国経済は回復の兆しありあり »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/56158201

この記事へのトラックバック一覧です: イスラエルとハマスの停戦がまもなく合意:

« アジア通貨と中南米通貨の動きが乱れた | トップページ | 米国経済は回復の兆しありあり »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ