« 取捨選択 | トップページ | ステルス戦闘機「J―31」の初飛行を発表(中国) »

2012.11.04

七福神

七福神(しちふくじん)
 福をもたらすとして日本で信仰されている七柱の神様のこと。

 

    

 

 日本で室町時代末期頃から信仰されている信仰対象で
  土着信仰の恵比寿・大国主
  インドのヒンドゥー教の大黒・毘沙門・弁才
  中国の仏教の布袋
  道教の福禄寿・寿老人
の混合した神仏習合からなっている。

 

 寿老人と福禄寿はともに南極老人星の化身とされることから、この二者は本来同一のものとみなされる。
 寿老人の代わりに吉祥天、猩猩(しょうじょう)、福助、稲荷神、虚空蔵菩薩、お多福が入れられたこともあった。

 もともと関西から始まったものであるが誰がいつこの顔ぶれに定めたのかは不明である。

 

 時代によってこの顔ぶれ変わることがあるが現在の福をもたらす神様は、

・恵比寿さま
  古くは「大漁追福」の漁業の神様。
  時代と共に福の神として
    「商売繁盛」
    「五穀豊穣」
  をもたらす、商業や農業の神となった。
・大黒天さん
    インドのヒンドゥー教のシヴァ神の化身
    マハーカーラ神
  と日本古来の大国主命の習合した神様。
   大黒柱と現されるように食物・財福を司る神様となった。
・毘沙門天
    元はインドのヒンドゥー教の
     クベーラ神
   で、これが仏教に取り入れられた。
   日本では毘沙門天(ヴァイシュラヴァナ)と呼ばれている。
・弁才天 (弁財天)
    七福神の中の紅一点。
   元はインドのヒンドゥー教の女神である
     サラスヴァティー神
   で、七福神の一柱としては「弁財天」と表記されることが多い。
・福禄寿
    道教の宋の
     道士天南星
   または、道教の神で南極星の化身の
     南極老人
   のこと。なお、寿老人と同一神ともされる。
・寿老人
    道教の神で南極星の化身の南極老人。
・布袋さん
    唐の末期の明州(現在の中国浙江省寧波市)に実在したといわれる仏教の僧のこと。

 

  

« 取捨選択 | トップページ | ステルス戦闘機「J―31」の初飛行を発表(中国) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/56043592

この記事へのトラックバック一覧です: 七福神:

« 取捨選択 | トップページ | ステルス戦闘機「J―31」の初飛行を発表(中国) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ