« 中国の対日政策の重視はマスコミや政治家の取り込みで国力を削ぐことだ。 | トップページ | 補正は建設国債も活用、発行枠44兆円超すことも(石破自民幹事長) »

2012.12.18

対米証券投資で欧州懸念が後退した影響から10月の買越額が予想下回る。

 10月の対米証券投資は
   欧州情勢に対する信頼感の改善
を背景に買越額が予想を大きく下回った。

 米国財務省が17日発表した10月の対米証券投資統計で、外国の政府と投資家の中長期金融資産取引額 は外国人からみて
   13億ドルの買い越し
と、買越額は前月の32億ドル(修正値)から縮小した。

 事前の市場の情報ではエコノミストが250億ドルの買い越しとなると予想していた。

 

 株式スワップなど短期資産を含む金融資産の合計は
   567億ドルの売り越し(前月 43億ドルの買い越し)
だった。

 なお、米国債の保有額では、中国が
   1兆1600億ドル(前月比+79億ドル)
で引き続き世界最大。
 2位の日本は
   1兆1300億ドル(前月比+52億ドル)
だった。
 海外投資家による米国債投資は158億ドルの買い越し(前月は173億ドルの売り越し)だった。

  

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 欧州経済への危機感が徐々に交代すれば資金が大きく値を下げた欧州株式市場や、景気回復の期待で上昇するであろう株式市場に資金が流れ込む動きをしていくのは明らかだろう。

 
  

« 中国の対日政策の重視はマスコミや政治家の取り込みで国力を削ぐことだ。 | トップページ | 補正は建設国債も活用、発行枠44兆円超すことも(石破自民幹事長) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/56342402

この記事へのトラックバック一覧です: 対米証券投資で欧州懸念が後退した影響から10月の買越額が予想下回る。:

« 中国の対日政策の重視はマスコミや政治家の取り込みで国力を削ぐことだ。 | トップページ | 補正は建設国債も活用、発行枠44兆円超すことも(石破自民幹事長) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ