« 米国における11月の自動車販売が大幅増加 | トップページ | 毎月850億ドルの現行ペースでの債券購入を続けるといった根拠 »

2012.12.04

ギリシャ 債務圧縮で100億ユーロ(約1兆700億円)規模 の買い戻しを提案

 ギリシャ政府は3日、国際的な救済を受け続けるための鍵となる
   債務圧縮
に取り組みとして今年発行した国債について
   100億ユーロ(約1兆700億円)規模
の買い戻しを提案した。

   ・ デリバティブのプロが教える 金融基礎力養成講座

 

 ギリシャ公的債務管理庁(PDMA)は、いわゆる
   ダッチオークション方式
で入札を実施すると発表した。

   ・ 米国はいかにして世界経済を支配したか

 

 ダッチオークションでは応札者は一定範囲内で売却したい価格を応札し、価格が低い順に落札される。

 2023-42年に満期を迎える債券の買い戻し価格の上限は平均で額面の34.1%。下限が32.1%という。

 

 応募の期限はロンドン時間7日午後5時(日本時間8日午前2時)となる。

 こうした市場をとおした買い戻しの成功は、6月以来凍結されている融資実行の鍵を握ることとなる。

   ・ メイク・マネー!―私は米国投資銀行のトレーダーだった

 

 ユーロ圏財務相らは先週、ギリシャの国債買い戻しを含めた包括案で合意している。

 

 同案は債務の対国内総生産(GDP)比を2020年に124%に減らすことを目指す。

 同比率は14年に190%と見込まれている。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 


ひとこと

 ギリシャのデフォルトを懸念して売り込まれているギリシャ債券を市場への入札で販売した時点の価格より安価に購入することが出来れば、財政への負担は軽減される。
 ただ、高値でつかんだ債券を売り損失を被るようなことをするかどうかは疑問だ。

   ・ ドルリスク―米国発世界金融危機のゆくえ

 

 ユーロ圏以外の国の金融機関であればユーロ安の影響もあり大きな損失を被るからだ。

 

 

« 米国における11月の自動車販売が大幅増加 | トップページ | 毎月850億ドルの現行ペースでの債券購入を続けるといった根拠 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/56248299

この記事へのトラックバック一覧です: ギリシャ 債務圧縮で100億ユーロ(約1兆700億円)規模 の買い戻しを提案:

« 米国における11月の自動車販売が大幅増加 | トップページ | 毎月850億ドルの現行ペースでの債券購入を続けるといった根拠 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ