« 安倍首相 原発新設容認も 「福島第1とは違う」 | トップページ | 中国は戦闘機で「尖閣諸島(中国名・釣魚島)」の問題で日本に対応との恫喝 »

2012.12.31

韓国の「ホプ」と呼ばれるビアホール90店では表示より最大23%少ない量で提供

 韓国では、生ビールの注文は「中」「大」といった区分ではなく「500ミリリットル」「2,000ミリリットル)などと容量で注文するのが一般的だがKBSテレビなど韓国メディアが30日
   韓国消費者院
の調べでソウル市内で生ビールを出す「ホプ」と呼ばれるビアホール90店を調べたところによると、500ミリリットルを注文すると平均約13%少ない435ミリリットルが出され、2リットルでは平均1,544ミリリットル、3リットルでは平均2,309ミリリットルと、それぞれ約23%少ない量が出されていることが分かったと一斉に伝えた。 

 消費者院はこれら不正な表示でビールを提供している業界側に改善を要求した。

 

 これらの店では容器自体が小さく、2リットルを提供するための容器なのに1,700ミリリットルだけ、3リットル提供用なのに2,700ミリリットルだけしか入らないものもあったという。

 

 もともと、これらの店ではビール会社から無料提供された容器を使う店が多いことから、ビール会社では年明けから、正しい量を提供するために目盛り付きの容器を普及させる方針であることを明らかにした。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 飲食業界の不正だが、曖昧な日本の大中小も問題が多い。そもそも、製品の質がブランドビールでも壜入り以外は疑問な店も多い店も存在している。
 所詮、水商売であり、こんなものかもしれない。信頼性が持てる店かどうかを選ぶ目や舌が必要だろう。

 

« 安倍首相 原発新設容認も 「福島第1とは違う」 | トップページ | 中国は戦闘機で「尖閣諸島(中国名・釣魚島)」の問題で日本に対応との恫喝 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/56432572

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の「ホプ」と呼ばれるビアホール90店では表示より最大23%少ない量で提供:

« 安倍首相 原発新設容認も 「福島第1とは違う」 | トップページ | 中国は戦闘機で「尖閣諸島(中国名・釣魚島)」の問題で日本に対応との恫喝 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ