« 北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)を開発か | トップページ | 自衛隊機の緊急発進で日本側をけん制 (中国外務省) »

2012.12.25

外国為替市場では円が対米ドルで下落を継続

 NY時間の外国為替市場では円が対米ドルで下落を継続し1年8カ月ぶり安値を付けた。

 自民党の安倍晋三総裁は日本銀行が来月にインフレ目標を引き上げない場合
   日銀法改正を検討
すると発言したことが売り材料となった。

 イタリアのモンティ首相は来年2月の総選挙に出馬しないものの、自らの経済政策を支持する
   連立与党の首相候補
になることを検討する意向を表明しておりユーロは対米ドルで上昇分を失う展開となった。

 

年初からの対ドルの動きでは、メキシコ・ペソが最も上げている。
 また、ブラジル・レアルの下げが最もきつくなっている。

 

 GMT24日19時(JMT25日5時)現在、円は米ドルに対して前日比0.760.76%安の1ドル=84円87銭。
 ユーロは対円で0.77%上昇して1ユーロ=111円94銭。
 ユーロは米ドルに対してほぼ変わらずの1ユーロ=1.3192ドル。
 一時は0.4%高となった。

  

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 政治家の発言が重みを持ってきた。ただ、単純に法を改正して円安に誘導するという劇薬を処方する場合には事前に日本経済の状況を調べたうえで実施することが必要だろう。

 場当たり的な戦略を作ったうえで国力を最大化させる取り組みになるようにすべきであり、単なる戦術では初戦は勝利しても勝ち続ける可能性は低く全滅しかねない。

 日本の生命線でもあるエネルギーの確保の点から、民主党政権の大衆迎合主義で高値で海外の資源を購入する契約が締結してしまっており、素材産業等の基幹産業が手かせ足かせが嵌められた状態だ。

 行政改革や規制緩和も結構だが、法律を無視した場合の制裁規定がお粗末であり、罰金や制裁金の額が2から3桁違っており子供だましのような状況のままだ。

 組織暴力等への対応でも、犯罪行為に利用した資金や車、住居、設備等を米国のように没収する等の法改正も必要だろう。
 社会秩序を守るため、罪数としてオレオレ詐欺やサービス残業、賃金不払い、リコール隠し等は対象となった人数や、期間、対象物の数など被害者の数を加味して罰金等の額を積算すべきだろう。

 行政サービスは税金で賄われる者であり「ただでない」という認識を国民に示す必要がある。
 地方行政機関で見られる無駄な「何でもやる課」などといった仕事を探すようなものは税金の無駄使いであり即刻廃止すべきだ。
 福祉や公共の安全などの一部では、税の負担と行政サービスを受ける対象者が異なっている点が不公平感を国民の中に生んでいる。
 年金制度も、高額所得であれば年金額も高くなるが、貰う時点で年収に応じて減額されるという点があり、これも負担感ばかりを国民に与えるものだ。支出に応じた年金の支払いは当然であり、所得が多かろうが少なかろうが、減額せずに支払う必要があるだろう。

 まして、年金に加入手続きをせず、支払いもしていない者は現行制度では年金受給者になっても支払ってもらえないものであるのに、年金制度の算出ではそれらを加味して算出しているため当然赤字となるのは明らかだ。

 相した、未加入者を支払いの対象者に加えて将来の算出を試みること自体が年金額を引き上げたい意図を感じるものだ。
 また、年金で集めた資金の投資先が株や債券が含まれており、経済の回復を強力に進めれば資産の拡大となり大きな利益が生まれるため、赤字は解消できるものだ。

 そもそも、生活保護の金額が年金を支払っている者より多いという点が一番国民の不公平感を持たせるものだ。

 
  

« 北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)を開発か | トップページ | 自衛隊機の緊急発進で日本側をけん制 (中国外務省) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/56389575

この記事へのトラックバック一覧です: 外国為替市場では円が対米ドルで下落を継続:

« 北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)を開発か | トップページ | 自衛隊機の緊急発進で日本側をけん制 (中国外務省) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ