« 米国 10月の貿易収支統計で貿易赤字(国際収支ベース、季節調整済み)が拡大 | トップページ | 「財政の崖」の回避は共和党の出方待ち »

2012.12.12

ギリシャへの融資実行で克服不能な障害はない(ユーロ圏財務相)

 欧州連合(EU)当局者が11日、匿名で、メディアに語ったところによれば
   ユーロ圏財務相
はギリシャへの
   次回の融資実行
で克服不能な障害は残っていないと結論付けたことを明らかにしたとのこと。

 この当局者はユーロ圏財務相はギリシャの国債買い戻しに関する電話会議で、各国財務相が
   若干の小さな問題
が依然としてあるが、13日のブリュッセルでの会合で解決されるだろうと指摘したと語ったという。

  

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 ギリシャ問題可決の前にイタリアの政局が混乱化していく兆しが出ており、リスク要因の最大懸念が消えたとしても、次の芽が吹いておりどういった軌跡をたどるかが問題であり、注意が必要だろう。

 地政学的な問題や旧植民地との関係で利権網の所有者の移転等が進んでおり、これをバックアップするための動きなのかもしれない。

 国際資本が国家間に仕込んで組み立てた利権網の資金を動かすために経済不安や戦争等を引き起こしパニックになって売り渡すもろもろの資産等を確保していく流れがあり、これを止める抑止的な力は日本が第二次世界大戦で多くの海外植民地を失ってしまったような結果になりかねない。

 国際資本との力比べをするにしても、国民目線を重要視しマスコミに迎合するような政治家程度で対応することなど不可能だ。

 そもそも、国際資本の利権網に手を突っ込んでしまった結果、政治家としての生命を絶たれることとなった田中首相のロッキード事件や日米貿易摩擦で米国債を売ると発言した直後に中国のハニートラップを受けているようなスキャンダルが噴出した橋本首相など日本のメディアを操り叩き潰していくことが繰り返し行われている。

 
 
  

« 米国 10月の貿易収支統計で貿易赤字(国際収支ベース、季節調整済み)が拡大 | トップページ | 「財政の崖」の回避は共和党の出方待ち »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/56303014

この記事へのトラックバック一覧です: ギリシャへの融資実行で克服不能な障害はない(ユーロ圏財務相):

« 米国 10月の貿易収支統計で貿易赤字(国際収支ベース、季節調整済み)が拡大 | トップページ | 「財政の崖」の回避は共和党の出方待ち »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ