« 14年にデノミ実施を計画(インドネシア中銀) | トップページ | 中国政府の建物は「でかパンツ」「モモヒキ」「ビキニ」の3点セットで独創的? »

2012.12.16

ジュリア・ギラード首相 人類滅亡説に沸き返る動きに一役

 オーストラリアの
   ジュリア・ギラード首相
は12月6日のテレビ番組Triple J's breakfast showに出演
   世界滅亡の日
が訪れることを信じていると語った。

   ・ 2013年から始まる新しい世界 銀河のマヤ、聖なる時の秘密

 

 ギラード首相は世界滅亡をテーマとした番組宣伝でジョークの演説をした。

 いつもは鉄仮面のごとく常に厳粛な表情を崩さない女性首相だが、オーストラリア国民にユーモラスな一面を見せ親近感を持たせた。

   ・ 宗教の秘密

 

 同番組に出演し、「われわれが最終的にゾンビや怪人や怪獣、それからK-POPに全面敗北するとしても、私が皆さんのために最後まで戦うことを知って欲しい」と厳粛な口調で語った。

 この演説により、ギラード首相の支持率は上昇したという。

 

 Australian End of the World speech - 21-12-2012
 

 

 

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 1999年のノストラダムスの大予言に続く終末論として採り上げられている「2012年12月21日人類滅亡」でマヤ暦の周期性を現すカレンダーがそれ以降ないというものであった。
 しかし、所詮は宗教が信者を獲得するため「恐怖心」を煽るための手段のひとつでしかなく、商売の種にもなっているイベントだ。

   ・ 日本神話と旧約聖書に隠された人類封印の謎

 

 そもそもマヤ族では暦もいろいろな暦を多用しているという。

 終末思想を流布するため、たった一つの暦だけに注目したことで視聴率を稼ぎたいマスコミが報道し、ヒステリックに感化されやすい人に影響を与え、こうした騒動が起きているのは歴史からも多く見られることだ。

   ・ 甦るマヤの預言 人類はなぜ“偽りの時間”の中にいるのか

 

 ただ、マヤの世界終末論を否定する壁画がグアテマラ北部の
   古代マヤ都市遺跡「シュルトゥン」
で発見され、この先、5000年先までの歴があることがわかった。(関連記事

 この調査結果は「Science」誌オンライン版に2012年5月10日付けで掲載された。

 

     

 

 

« 14年にデノミ実施を計画(インドネシア中銀) | トップページ | 中国政府の建物は「でかパンツ」「モモヒキ」「ビキニ」の3点セットで独創的? »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/56328488

この記事へのトラックバック一覧です: ジュリア・ギラード首相 人類滅亡説に沸き返る動きに一役:

« 14年にデノミ実施を計画(インドネシア中銀) | トップページ | 中国政府の建物は「でかパンツ」「モモヒキ」「ビキニ」の3点セットで独創的? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ