« イランに対し干渉やめるよう首脳会議で要請(アラブ湾岸協力会議) | トップページ | 補正で国債発行44兆円枠「こだわらず」(麻生財務相) »

2012.12.26

安倍政権は関係改善を? 中国外務省が日本の歩み寄りを期待?

 安倍総裁は26日、国会で首相に指名された。

 

 中国外務省の
   華春瑩報道官
は26日、北京での記者会見で、安倍晋三自民党総裁率いる日本の新政権は
   中国側に歩み寄り
関係改善に努力してほしいと述べた。

 日本が平和的発展の道を堅持し、アジアの平和維持で積極的な役割を果たすことを中国は期待していると表明した。
 双方が主張している島々をめぐる係争の解決に中国は対話を通じて取り組んでいると語った。 

  

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 中国の政権交代は太子党、青共団、江沢民派(上海閥)の3つ巴の闘争が激化したなかでの尖閣諸島の問題は、見方を変えれば、青共団に不利に働き、対日強硬派の江沢民派を再び政界の表舞台に出してしまった感じだ。

 太子党の勢力の拡大では江沢民派に属する薄熙来と王立軍が青共団の攻撃により失脚した。
 薄熙来就任中に重慶で行われていたマフィア撲滅運動の知られざる内幕が
    「10大拷問イラスト」
などでマフィアへの苛烈な拷問の状況がネットに流れ出している。

 

 

 

 

 

 

 

« イランに対し干渉やめるよう首脳会議で要請(アラブ湾岸協力会議) | トップページ | 補正で国債発行44兆円枠「こだわらず」(麻生財務相) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/56399695

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍政権は関係改善を? 中国外務省が日本の歩み寄りを期待?:

« イランに対し干渉やめるよう首脳会議で要請(アラブ湾岸協力会議) | トップページ | 補正で国債発行44兆円枠「こだわらず」(麻生財務相) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ