« FX取引 外国為替証拠金取引 | トップページ | 豪ラジオ局が女王装い英キャサリン妃の入院先に偽電話 »

2012.12.09

エジプト大統領、国民投票を延期?

 エジプトの政府系のアルアハラム紙(オンライン版)によると、同国で12月15日に予定されている新憲法案の是非を問う国民投票について
   メッキ副大統領
は7日、モルシ大統領が延期する考えがあると表明したと伝えた。

   ・ マスコミはなぜ「マスゴミ」と呼ばれるのか

 

 反政府勢力はモルシ大統領が12月6日の演説で呼び掛けた新憲法案をめぐる包括的対話の提案を拒否した。

 反モルシ勢力の中心的存在である
   エルバラダイ国際原子力機関(IAEA)前事務局長
は7日、大統領の権限を強化する
   11月22日の大統領令の撤回と国民投票の延期を要請した。

   ・ 新聞マスコミ関係者の方へ…

 

 メッキ副大統領はモルシ大統領が
   反政府勢力
との対話に合意することなどを条件として国民投票の延期を受け入れる可能性があると述べた。

   ・ 遊撃的マスコミ論 オピニオン・ジャーナリズムの構造

 

 ただ、延期される期間や、その間に新憲法案の変更が行われるのかどうかは明確ではないため受け入れ合意が可能かどうかは不明だ。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 


ひとこと

 政権の責任者が口に出した発言は容易には撤回できない重みがあるべきだ。
 すぐに誤り撤回するような発言を行うこと自体政治家としての素養に問題がある。

   ・ マスコミは何を伝えたか―追跡・和歌山カレー事件報道

 

 権威主義的ではないが政治家の発言は重みがある者であり、国民目線などといってわけのわからない基準や「血税」等ヒステリックに煽るような発言を垂れ流す政治家ほど価値の低い者はいない。
 こうした政治家が政策等に関わることは将来に禍根となる芽を残すものだ。

   ・ メディア裏支配―語られざる巨大マスコミの暗闘史

 

 大手マスコミの報道姿勢も問題が多い。裏づけの乏しさから情報が欠落した部分を予想するなどで報道を流すのではジャーナリストとしての使命感が無さ過ぎるだろう。
 特にオフレコ等であれば尚更、情報の取り扱いには注意すべきだろう。
 オフレコを流す記者とのあいだでは政治家が意図する情報を聞き出すだけの信頼感が生まれることは不可能だ。

 

   

 出した者勝ちの社会を作れば国民の意識の乏しいあるいは欠落した簿本での暴走が始まりかねない。
 意識暴走が暴徒に変容していくのは容易であり、力による排除から独裁政治が始まりかねない。

 

« FX取引 外国為替証拠金取引 | トップページ | 豪ラジオ局が女王装い英キャサリン妃の入院先に偽電話 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/56282403

この記事へのトラックバック一覧です: エジプト大統領、国民投票を延期?:

« FX取引 外国為替証拠金取引 | トップページ | 豪ラジオ局が女王装い英キャサリン妃の入院先に偽電話 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ