« ジュリア・ギラード首相 人類滅亡説に沸き返る動きに一役 | トップページ | 日本経済の真相 [ 高橋洋一 ] »

2012.12.16

中国政府の建物は「でかパンツ」「モモヒキ」「ビキニ」の3点セットで独創的?

 中国地方政府の節操の無い建物や施設が各地で次々と建設されている。

 袖の下をもらうのが当然の中国共産党幹部が牛耳る地方政府ビルの建設においてはその豪華さと高さを競い合っているという。

   ・ チャイナ・ナイン 中国を動かす9人の男たち

 

 こうした見かけ上は国民主権を標榜し共産党が主導的立場であり幹部の資産が国家機密扱いになっており、資産状況を公にした場合は国家反逆罪として銃殺等重い処罰を受けるお国柄だ。

   ・ インターネットと中国共産党 「人民網」体験記

 

 独ラジオ局ドイチェ・ヴェレ中国語サイト)では公共建築について発言権を持たない一般のネットユーザーたちは、こうした建物をあざ笑うことで自分たちの不満を表現していると伝えた。

 例として、山東省済南市人民政府ビルを
   宇宙で最もすごい地方政府ビル
と名付けて紹介している。

   ・ 中国危うい超大国

 

 建設面積36万平方メートル、建設費40億元(約535億円)、通路全体の長さは約1km、光電話とパソコンのポイントソケット4万5000カ所、エレベーター設置数40基以上と、中国最大の政府ビルだという。

 

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 共産党一党独裁国家である中国では、そもそも、不動産が国家のもので利用権が国民等にあるだけの中国では不動産の価格上昇による差益を共産党幹部の親族が経営する企業を通してお金が懐に入れるため、共産党員主導の中国では高層ビルの建築ブームが引き起こされ、世界の高層ビルランキングトップ100のうち、中国のビルが34棟ランクインしている状況がある。

   ・ 反 旗――中国共産党と闘う志士たち

 

 共産党員は指導的立場であり悪いことはしないといった思想で国民を洗脳する教育が強制され、公安が目を光らせており、こうした共産主義を批判するような中国内における自由な言論などは大きなリスクを伴うのは自宅軟禁等や強制移住、資産や職業の剥奪などで生存権を脅かす力が働いているのは明らかだろう。

 世界経済が不況の最中であっても、衣食住を見れば充足している者など共産党幹部以外には殆ど存在していない貧しい大多数の国民が10億人以上いる国である。

   ・ 中国人民解放軍知られたくない真実

 

 デモが許可制となっている中国ではデモ行為自体は政府主導であり、反日暴動の多くも公安等が反政府活動を行う者をあぶりだし強制排除など粛清を行うためにものでしかない。

 

 尖閣諸島問題で暴れた中国人も地方出身者であり、反日教育で洗脳された出稼ぎ労働者を煽って仕掛けたもので、中国政府の一種のガス抜きの類だろう。

   ・ データで読み解く中国経済―やがて中国の失速がはじまる

 

 不動産の価格上昇で差額を儲けようといった貪欲な国民性が先行し杜撰な手抜き工事が多々発覚しているものの、中国では今後2年間は5日ごとに平均1棟の高層ビルが完成する計算という。
 こうした状況から、5年後には800棟以上の高層ビルが中国に出現する。

   ・ 中国大虐殺史ーなぜ中国人は人殺しが好きなのか

 

 これは現在の米国における高層ビル総数の4倍にあたる。

 中国のネットユーザーにより新しく建設された都市のランドマーク的な豪華になる中国政府ビルに対し「中国3点セット」ともいわれている嘲笑的なてもあだ名が付けられているとのこと。

 

 ・ 中央テレビ社屋の「でかパンツ」(関連情報

 ・ 江蘇省蘇州市の東方之門の「モモヒキ」(関連情報

 ・ 浙江省杭州市体育館の「ビキニ」(関連情報

 ・ 浙江省湖州市シェラトンホテルの「便座」(関連情報

 
 

 中国B級スポットおもしろ大全

 
 

« ジュリア・ギラード首相 人類滅亡説に沸き返る動きに一役 | トップページ | 日本経済の真相 [ 高橋洋一 ] »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/56328689

この記事へのトラックバック一覧です: 中国政府の建物は「でかパンツ」「モモヒキ」「ビキニ」の3点セットで独創的?:

« ジュリア・ギラード首相 人類滅亡説に沸き返る動きに一役 | トップページ | 日本経済の真相 [ 高橋洋一 ] »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ