« スペインは国債の入札で目標上回る20.2億ユーロを調達 | トップページ | 只管打坐・祗管打坐 »

2012.12.13

国内産原油の増加で米国がサウジに代わって世界一の産油国へ

 米国はサウジアラビアに代わって世界一の産油国 になる見込みだ。

  シティグループの商品調査担当の世界責任者
   エドワード・モース氏
は、米国の指標ウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)が現在の価格86ド ルから30%下落しても、シェール(頁岩層)から原油を抽出する新技術のおかげで石油各社は増産するとの見通しを示した。

   ・ 「女性の脳」からストレスを消す食事

 

 エネルギー省によると、米国は今年1-8月
   国内需要の83%
を賄った。

 前回、米国がエネルギー自立を達成したのはトルーマン大統領時代にヒルトップからの原油生産が激増した1952年にさかのぼる。

   ・ 子どもの「困った」は食事でよくなる

 

 サウジアラビアは社会福祉や公共事業で過去最大の
   6300億ドル(約52兆6400億円)
の投資を公約しており、原油価格の下落を容認する余裕がない。

   ・ 40歳からヤセ体質に変わる! 「栄養セラピー」

 

 サウジが指標にしている北海ブレント原油が現在の価格109ドルから25%下落すると、その公約が果たせなくなる。

  

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 エネルギー利用が大きく変化する気配が見られる。

 

  

 

 シェールガスの生産が拡大しており、米国が石油製品の純輸出国になったことからOPECの地位は不安定化していくこととなる。
 OPEC各国の社会を維持するための収入を一定規模で安定する必要があり、米国と消費市場を奪い合う構図になれば、地政学的な問題からOPECの価値は大きく低下するだろう。

   ・ 美肌になる栄養セラピー キレイをつくる「食べ方」バイブル

 

 日本の原発を廃炉させるように仕組んだ海外勢力が一体誰かを考えればおおよそ想像がつくだろう。
 高値で電力会社や製造業の企業が契約を結ばざるを得ないような圧力が陰陽に加わったと考えるべきだろう。

   ・ 知らないと損する不思議な話

 

 単に掌の上で馬鹿踊りしているタレントや音楽家などデモ等を繰り返して原発反対を叫んでいるが、本人が気づいているかわからないが背後にある海外勢力の操り人形でしかない。 

  
  

« スペインは国債の入札で目標上回る20.2億ユーロを調達 | トップページ | 只管打坐・祗管打坐 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/56312802

この記事へのトラックバック一覧です: 国内産原油の増加で米国がサウジに代わって世界一の産油国へ:

« スペインは国債の入札で目標上回る20.2億ユーロを調達 | トップページ | 只管打坐・祗管打坐 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ