« 欧州株式市場 1年半ぶり高値から反落 | トップページ | ミサイル発射の生映像を初放映 »

2012.12.14

アサド政権は崩壊する可能性 (ボグダノフ副外相 ロシア)

 ロシアのノーボスチ通信の13日の報道によると、ロシアの
   ボグダノフ副外相
は、シリアの
   アサド大統領
が実権を失いつつあり、力を増している反政府勢力によってアサド政権は崩壊する可能性があるとの見解を示したと報道。

   ・ 「水分の摂りすぎ」は今すぐやめなさい―細胞が元気になる根本治療法

  

 アサド政権の終わりが近づきつつあることをロシアが初めて正式に認めた。

 同副外相は、シリアの状況を直視する必要があると述べ、シリアの現体制と政府はますます権勢を失い、勢力圏は狭くなっているようだと続けた。
 遺憾ではあるが、反政府勢力が勝利する可能性を排除することはできないと語った。

   ・ 「体を温める」と病気は必ず治る 最善の内臓強化法

 

 1年9カ月にわたるシリア騒乱において、ロシアは一貫してアサド大統領を支持し、武器供与を継続した。
 そのほか、シリア制裁を求める国連安全保障理事会の圧力に抵抗してきた。

 ただ、ボグダノフ副外相は国連での姿勢変更については示唆しなかったが、アサド大統領がおそらく失脚することになろうと述べ、これまでよりかなり踏み込んだ形で現状を認めた。

   ・ 体の老廃物・毒素を出すと病気は必ず治る

 

 反政府勢力の推定によると、死者は4万1000人を超えた。

  

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 ロシアがリビア同様に先を見る目がなかったということだ。

 

   

 

 シリアにある軍港の権益が失われるが、キプロスへの機能移転がうまく言っているのかもしれない。
 シリアのアサド政権が倒れればイランの孤立化は更に深まるだろう。

   ・ 背骨のゆがみは万病のもと―やさしい西式健康法

 

 ただ、専制君主的な立場のアサド政権が倒れることで、米国が支援しているサウジ等の首長が支配する国家内の民主化運動が激しくなっていった場合に米国がこれまで同様に軍事的サポートをする可能性は低くなるだろう。

   ・ 9割の病気は自分で治せる

 

 米国内で産出される原油や天然ガスが大幅に増加すれば中東の戦略的な価値が低下するのは必然だ。

 
  

« 欧州株式市場 1年半ぶり高値から反落 | トップページ | ミサイル発射の生映像を初放映 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/56315265

この記事へのトラックバック一覧です: アサド政権は崩壊する可能性 (ボグダノフ副外相 ロシア):

« 欧州株式市場 1年半ぶり高値から反落 | トップページ | ミサイル発射の生映像を初放映 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ