« 米国のシンクタンク | トップページ | 社会保障制度を人質とした消費税の引き上げでは? »

2013.01.10

共産党の国家には言論の自由がない(中国)

 中国共産党宣伝当局の検閲による新聞記事の改ざん問題で揺れる広東省の地元紙
   南方週末
は10日、今週号を予定通り発行した。

 同紙の論評面で他紙の記事などを引用しながら
    一方的に強権で現状を変えようとすると無用な混乱を招く。絶対に行ってはいけない
と主張を展開し、改ざんに間接的に抗議の意を示した。

 ただ、改ざん問題には直接触れていないため、広東省の共産党宣伝当局も発行を容認したもようだ。
 今後も慎重に政治改革を求める主張をしていくとみられる。 

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 独裁主義の国家には言論の自由など無いと言うことだ。名目上は人民が主体だが、共産党独裁であり、党自体が中国国民を代表するものだという姿勢からそれに反するような発言や行動などは全て国家反逆罪になるというような極端な思想が罷りとおっている。

 共産党幹部の資産情報を漏らすことが、反逆罪扱いで極刑もありえる社会は正常か?
 情報の価値は党幹部の資産情報も国家の機密事項だとは恐れ入ったものだ。

 

   

« 米国のシンクタンク | トップページ | 社会保障制度を人質とした消費税の引き上げでは? »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/56511720

この記事へのトラックバック一覧です: 共産党の国家には言論の自由がない(中国):

« 米国のシンクタンク | トップページ | 社会保障制度を人質とした消費税の引き上げでは? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ