« スイスの銀行ウェゲリンが脱税ほう助で有罪認める公算-米判事 | トップページ | 15年7月までさらに2年間 ドッド・フランク法による適用を猶予 »

2013.01.04

長寿世界一の立役者は優れた遺伝子

 今後20年で非伝染病疾病による世界経済への負担額は
   47兆ドル(約3950兆円)
に達すると予測されている。

 非伝染病疾病に関係する
   生物学的なメカニズム
を理解することが、増加傾向にある非伝染病疾病 を
   治療する鍵
を与えてくれる可能性がある。

 男性の長寿世界記録を2012年12月28日に更新した京都府の
   木村次郎右衛門さん
は、4日に115歳と260日目を迎えた。

 

 衛生環境がよろしくない日本で、次郎右衛門さんはこれまで乳幼児死亡率を高めた原因とされた
   結核や肺炎
のような病気を患わなかったという。

 次郎右衛門さんが生まれた1897年ごろの日本人の平均寿命は44歳で当時の乳幼児死亡率の高さが平均寿命を抑える要因となっていた。

 2009年にノーベル医学生理学賞を受賞したジョンズ・ホプキンズ大学 の
   キャロル・グライダー教授(分子生物学)
は、染色体の末端に存在して
   細胞分裂の可能回数 を決めるテロメアと呼ばれるDNA構造について、出生の段階において
   テロメアの長さ は人それぞれだが、100歳以上生きる人は比較的長いテロメアを持っており
   別の細胞老化メカニズム
にも関係していると指摘した。

  

 ボストン大学のニューイングランド長寿研究プロジェクトでディレクターを務める
   トマス・パールズ氏
によると人が80歳代後半まで生きる確率の約3割は遺伝的要素で決まる。
 残りは生活習慣や環境に左右されるが
   105歳まで生きる人
は遺伝的要素の影響がより大きく、最適な組み合わせになるのは宝くじを当てるようなものだと述べた。

 
 心臓病やがん、その他高齢者に見られる
   慢性病 の発生を防ぐ
特殊な遺伝子は老化の原因となる細胞機能の低下だけでなく、ヒトにとって好ましくない
   遺伝子異変
さえも防いでいる公算が大きいと分析した。

 ダンディー大学(スコットランド)の細胞生物学者
   ダリオ・アレッシ氏
は、人が年齢を重ねるにつれて
   壊れたDNA
を修復する機能の効率が落ちるため、細胞には潜在的に害になる変異 が蓄積されると説明した。

 
 次郎右衛門さんには重大な病気を引き起こす異変がないか
   壊れた遺伝子を修復する優れた能力
があるのかもしれないとみているという。

 細胞分裂が起こるたびにテロメアは消耗して長さが若干短くなるため、健全で素晴らしいテロメアを持って生まれてきた人でも、それぞれが寿命を全うする過程で無用に使い損なわれていくと説明した。

 
 生来テロメアが短い人は年齢に関係する変性疾患にかかる確率が高いとのこと。
 その上で、次郎右衛門さんも長いテロメアを持っている可能性があるとの見方を示した。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 テロメアが細胞分裂したときに長さが短くなるという自然の摂理を遺伝子工学の発達で長く出来るような操作も可能になれば1,000歳も夢ではない。

 ペンシルバニア州ピッツバーグにあるマクゴーワン再生医療研究所の幹細胞専門家
   ジョニー・ユアール(Johnny Huard)氏
の実験で老化が早く進む状態にした高齢のマウスに若いマウスの筋幹細胞を注射すると、寿命が3倍に延びた。
 予測寿命21日より50日も長く、人間に例えると80歳の老人が200歳まで生き、また、以前より健康になっていたという。(参考記事

 
 

 

 

 

「ルミンA」の販売先は
 ① 森田薬品工業(株)
 ② 日本クリエート(株)
 ③ (株)林原生物化学研究所
の3社、自然治癒力を向上させる細胞賦活薬。
  ルミンAを飲み始めたところ、疲れにくくなりサプリよりもいい感じ。

 皮膚も白くなり、がさがさした乾燥もなくなりました。

            (クリプトシアニンO.A.コンプレックス

 
 

« スイスの銀行ウェゲリンが脱税ほう助で有罪認める公算-米判事 | トップページ | 15年7月までさらに2年間 ドッド・フランク法による適用を猶予 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/56465003

この記事へのトラックバック一覧です: 長寿世界一の立役者は優れた遺伝子 :

» 長寿 最新情報 - 知識陣 (健康 健康) [知識陣 健康]
長寿 に関する最新情報 [続きを読む]

« スイスの銀行ウェゲリンが脱税ほう助で有罪認める公算-米判事 | トップページ | 15年7月までさらに2年間 ドッド・フランク法による適用を猶予 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ