« 社長は少しバカがいい。 | トップページ | 世界経済は完璧ではないが、状況は 徐々に改善 »

2013.02.03

百度CEOや兪政治局員らを政協全国委メンバーに選出(中国)

 新華社通信が2日、 政協全国委員会の新名簿を公表した。

 

 中国人民政治協商会議(政協)全国委員会の委員に中国の検索サイト最大手 百度(バイドゥ)の
   李彦宏(ロビン・リー)最高経営責任者(CEO)
や中国共産党序列第4位の
   兪正声政治局常務委員
らが次世代の指導者として選ばれた。

 

 兪氏は7人の政治局常務委員の中で唯一委員に選ばれており、3月の政協全国委員会の
   賈慶林主席
の後任となることが示唆された。

 中国は全国人民代表大会(全人代、国会に相当)を来月開催し10年に1度の政権交代を完了させる。

 

 一方、中国で3番目の富豪であるロビン・リー氏の選出については同社の広報担当が確認したという。
 また、香港の映画スター、ジャッキー・チェン(成龍)さんも名簿に名前が記載されていた。 

       

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 国民に親近感のある者を組織に引き込み、国民の意識を洗脳する役割を果たすようなものだ。
 この政治協商会議が中国流の「シンクタンク」とも呼ばれており、中国共産党と中国政府に対し名目上は異なる意見が自由に述べられ、政治協商委員の民主的権利が十分保護されていることになっている。

 ただ、所詮共産主義者のいうところの民主的権利であり、人民を代表すると称する中国共産党に対し組織崩壊ともなる自由主義的な方向を示す発言があれば再教育という名のもとに暴行等が行われ精神障害を患ったり重度の障害や疾病になるなどの例は多く、場合によっては重罪犯として逮捕されたり国家反逆罪などにでっち上げられたりする事件も多いようだ。

 中国共産党の権益を維持するために、不満分子の確認の一助ともなる組織でもあり、国民の反発力を弱めるためのガス抜きでもある。 

 旧ソ連やキューバなどの共産党も同様のもので秘密警察等を利用し、共産主義に反する国民の粛清は苛烈を極めたのは事実だろう。政治犯だけではなく、一般国民の不満分子も連行され行方不明になってしまったり、刑法犯に仕立て上げられ処分されたりする事例も多い。自由主義とは相容れない異質な政治思想である。
 
 共産党の組織が小さいうちは国民全体の利益には直接は問題がない。
 ただ、政治権力を握れば、組織拡大において違法な行動等を繰り返した活動家や犯罪者を無罪とした行動などの修正が行われ非合法であった親派支持者を権力の強化と国民全体の支持を得るために大部分を粛清してしまったことはスターリンや毛沢東が実行した粛清を見れば明らかであり、字面と組織の実態には大きな齟齬があり矛盾が満ちているということは明白だろう。

 
    

« 社長は少しバカがいい。 | トップページ | 世界経済は完璧ではないが、状況は 徐々に改善 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/56685505

この記事へのトラックバック一覧です: 百度CEOや兪政治局員らを政協全国委メンバーに選出(中国):

« 社長は少しバカがいい。 | トップページ | 世界経済は完璧ではないが、状況は 徐々に改善 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ