« 麻生太郎財務相の発言で円買いが強まった? | トップページ | やはり、厚顔中国は責任を転換し »

2013.02.09

日本は大幅貿易赤字が継続するが、米国の貿易赤字は急減

 米国の貿易赤字は昨年12月に石油の輸出が拡大した。
 一方、原油輸入が大幅に落ち込んだことが影響したことを背景として前月から縮小、赤字額は市場予想を下回った。

 米国商務省が発表した12月の貿易収支統計によると、財とサービスを合わせた貿易赤字 (国際収支ベース、季節調整済み)は
   385億ドル(前月比-20.7%)
となった。
 事前の市場のエコノミスト予想では460億ドルの赤字だった。

 

昨年11月の貿易赤字は486億ドルと、速報値の487億ドルの赤字から修正された。

 12月の輸出は1864億ドル(前月比+2.1%)、輸入は2249億ドル(前月比-2.7%)に減少した。

 

原油の輸入(数量ベース)は1997年2月以来の低水準だった。

 

2012年通年では輸出が4.4%増の2兆2000億ドル、輸入が2.7%増の2兆7400億ドル。
 貿易赤字は5404億ドルと、前年の5599億ドルから縮小した。 

       

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 米国の増益赤字はこのまま推移すれば黒字化していくだろう。米港の貿易が好調なのは国内で産出されるシェール原油やシェールガスの生産が激増して、輸入が減少した結果だ。このまま、アラスカや中西部の天然ガスや原油がパイプラインを通して日本や韓国、中国に輸出される量が拡大すれば米国の財政赤字が黒字化する日が近づく。

 全てとはいわないが日本の脱原発政策で原発の稼動が停止したおかげ(?)だろう。
 これで日本は貿易収支が巨額の赤字となり連動しており、円安が進めば更に増加してしまう。

 作為的か不作為かは同調したマスコミの偏向報道も国民の多くを洗脳してしまっており、気がつけば最貧国への道を転がり落ちかねない状況となっている。

 全てが前政権の負の遺産でもあり国家財政を破綻させる「種」を仕込まれた状況となっている。
 傲慢な背一掃のない政治を繰り返し日本経済を崖の淵まで追いやったことで国民の怒りを買い政権を追われたのち、野党の立場から新政権を追及しても、所詮、自らが仕込んだ種を発芽させる目論見であり、マッチポンプとしか見えないものだ。

 国民目線という曖昧な基準を国家体制の中に持ち込みに成功し、分裂思考を国民の思考に植え付けてしまっており、ヒステリックで倫理観のない一部国民が暴走した動きが出てきていることに対応するための行政機関が機能停止させるべく力を削ぐ政策が続いたことから弱体化が起きており、これでは政治体制の崩壊を導き出しかねず経済回復を一気に強めることは不可能だろう。 

 

民主主義という名に踊らされ馬鹿を見た国民も多い。労働貴族は共産主義の代名詞ともいえるものだが、労働貴族が蔓延る社会は組合費名目で搾取される労働者のみならず、日本国民が不幸になるだけだ。

  
  

« 麻生太郎財務相の発言で円買いが強まった? | トップページ | やはり、厚顔中国は責任を転換し »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/56726524

この記事へのトラックバック一覧です: 日本は大幅貿易赤字が継続するが、米国の貿易赤字は急減:

« 麻生太郎財務相の発言で円買いが強まった? | トップページ | やはり、厚顔中国は責任を転換し »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ