« 日米同盟の信頼と強い絆は完全に復活(安倍首相) | トップページ | バーバラ・パルヴィン Barbara Palvin »

2013.02.24

日ソ不可侵条約は? 森氏との会談でプーチン大統領が北方領土問題の進展に意欲

  共同通信などによると、安倍晋三首相の特使としてロシアを訪問した
   森喜朗元首相
は21日、モスクワのクレムリン(大統領府)で
   プーチン大統領
と会談、大統領は日ロ関係について
   平和条約がないのは異常な事態だ
と指摘し、北方領土問題の解決に前向きな姿勢を示した。

 

 また、大統領は両国の経済関係に関して
   全体的に見ると、うまく活性化している
と評価した。

 

 安倍首相のロシア訪問については
   実現を期待
しているし、それに向けて調整していると期待を示した。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


 

ひとこと
 第二次世界大戦の終戦間際に一方的に「日ソ不可侵条約」を破棄し満州帝国等になだれ込んだソ連軍の非道な行動を棚に挙げたうえで平和条約を締結するつもりか?

 媚びる外交を続けるのではなく、日ソ不可侵条約を破棄するまえに戻してから平和条約を締結するのが筋だ。
 千島と樺太を交換したところまで戻すことも考慮すべきだ。
 或いは、日露戦争で樺太を半分割譲させたところまでか?

 北方4島で済ますのであれば平和条約を締結してもに2.26事件などで皇道派を排除した東条英機などソ連派ともいうべき統制派の軍人が最後までソ連が「日ソ中立条約」を破棄しないと思い続けていたときと同じ様になりかねない。

 

 サハリン開発で金と技術を出させ、成功したと見るや環境問題を盾にして株の譲渡を迫るロシア政府だ。

 油断して足元をすくわれかねない。KGB出身の大統領であり、過去の外交を見てもその多くが日本の甘い政治家の交渉であり詰めが足りないことばかりの繰り返しだ。

 北方領土に資金を提供して施設を作って住み心地を良くすれば、更にロシア人が大陸から移住してくるだけで領土返還の足をすくうだけだ。劣悪な環境にさせておくことで住人を追い出すことが必要だろう。
 北方領土から期間を余儀なくされた日本人への対応とは逆の対応をロシアに対し取ってきた政治家では利敵行為ばかりが目立ってしまうものだ。

 
 

« 日米同盟の信頼と強い絆は完全に復活(安倍首相) | トップページ | バーバラ・パルヴィン Barbara Palvin »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/56828291

この記事へのトラックバック一覧です: 日ソ不可侵条約は? 森氏との会談でプーチン大統領が北方領土問題の進展に意欲:

« 日米同盟の信頼と強い絆は完全に復活(安倍首相) | トップページ | バーバラ・パルヴィン Barbara Palvin »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ