« リチャード3世の顔を復元 | トップページ | ベネディクト16世が辞任を表明 »

2013.02.11

「火中の栗」 の見つけ方

 時にはあえて損な役回りを自ら選択したほうが、大きな成果となって返ってくる。

 伝説のトップ営業マンが、拾うべき
   「火中の栗」
の見つけ方とリスクの高い仕事に対処する方法を、さまざまなエピソードを交え教えます。

 
 

  

 ・ 火中の栗の拾い方

   
 
  

ひとこと
 火中の栗はおいしいのだろう。ただ、何も予防なくしては火傷を負いかねない。
 無鉄砲に考えもなく手を出すのは愚かでしかない。
 準備万端の状態が必要だろう。

 
  

   ↓ 参考になったらクリックお願いします。
  人気ブログランキングへ

  
  

« リチャード3世の顔を復元 | トップページ | ベネディクト16世が辞任を表明 »

今日の一冊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/56776767

この記事へのトラックバック一覧です: 「火中の栗」 の見つけ方:

« リチャード3世の顔を復元 | トップページ | ベネディクト16世が辞任を表明 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ