« リフレーション(reflation リフレ)政策 | トップページ | イタリア総選挙の結果、政局不透明感が一段と深まる状況 »

2013.02.27

1月の家計と企業向け融資が前年同月比で9カ月連続の減少

 

欧州中央銀行(ECB)の27日発表によると、ユーロ圏17カ国では、1月の民間向け融資は
   前年同月比-0.9%(前月比-0.1%)
に減少した。
 なお、昨年12月は0.7%減だった。

 

同時に発表された1月の拡大M3(現金、要求払い預金、定期貯蓄性預金、投資信託の一部)は、季節調整済みで
   前年同月比+3.5%
と増加した。
 伸び率は12月の3.4%(改定)を上回った。

 ECBは拡大M3をインフレ見通しの指標としている。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


 

ひとこと
 融資が拡大しない限り景気回復の道は険しいままだ。
 財政出動すべき時期に財政出動しないのは牛の角を矯めるがごときもので本体を殺しかねない。

 
   

« リフレーション(reflation リフレ)政策 | トップページ | イタリア総選挙の結果、政局不透明感が一段と深まる状況 »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/56852407

この記事へのトラックバック一覧です: 1月の家計と企業向け融資が前年同月比で9カ月連続の減少:

« リフレーション(reflation リフレ)政策 | トップページ | イタリア総選挙の結果、政局不透明感が一段と深まる状況 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ