« イタリア金融機関シエナ(MPS)をめぐるスキャンダルで元財務責任者を逮捕(イタリア) | トップページ | 円安で国際資本に莫大な利益 ソロス・ファンドは円安見込む取引で10月以降10億ドルの利益(WSJ) »

2013.02.16

金融緩和で日本は破綻する

 安倍晋三政権の掲げる経済戦略は
  ・大胆な金融政策
  ・機動的な財政政策
  ・民間投資を喚起

する成長戦略の「三本の矢」を連射するというものです。

 なかでも安倍首相が総選挙前から強く訴えてきたのが、一番目の金融政策です。

 日本が強い経済を取り戻すには円高・デフレからの脱却が必要であり、それを達成するために日本銀行は大胆な金融緩和に踏み込むべきと主張しています。
 実際、1月23日に日銀は政府と連携を強め、2%の物価目標を導入すると発表しました。

 
 

  
 ・ 金融緩和で日本は破綻する

 

ひとこと
 預金をしてもただ同然の金利政策が継続する愚行は即時改めるべきだろう。金融政策は欧米への資金流出させ国内の空洞化を加速したこれまでの円高の追認でしかない。

 設備と資本が海外に流れ出した現在では、逆に金融緩和で円安が加速し、円資金の返却において欧米国際資本の負担軽減を図るだけだ。

 日本国内の景気回復にはインフレという魔物が襲い掛かり景気が失速する可能性が高まるだけだ。
 経済をコントロールできなくなるリスクが高い。

 デフレ傾向が長期に続いたため、国内企業に資産ストックが欠乏している点を見逃している。
 このまま単純に円安を進めれば資材高や労働賃金の急上昇で黒字破綻が激増するだけだ。

 単細胞で単純思考では日本経済を崖から突き落としかねない極めて危険な円安となりつつある。 

       

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

 

 

« イタリア金融機関シエナ(MPS)をめぐるスキャンダルで元財務責任者を逮捕(イタリア) | トップページ | 円安で国際資本に莫大な利益 ソロス・ファンドは円安見込む取引で10月以降10億ドルの利益(WSJ) »

今日の一冊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/56776698

この記事へのトラックバック一覧です: 金融緩和で日本は破綻する:

« イタリア金融機関シエナ(MPS)をめぐるスキャンダルで元財務責任者を逮捕(イタリア) | トップページ | 円安で国際資本に莫大な利益 ソロス・ファンドは円安見込む取引で10月以降10億ドルの利益(WSJ) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ