« バンカーは自らを所属する金融機関の管理人と考え、それを改善した上で後任者に引き継ぐ必要がある | トップページ | 日本経済、復興と成長の戦略 [ 三橋貴明 ] »

2013.02.26

ユーロは朝方の上げを消す展開

 NY時間、外国為替市場では、4陣営が闘った
   イタリア総選挙での集計
の途中経過で、再選挙が必要になる可能性が示唆され、ユーロが米ドルに対し6週間ぶり安値に下落した。

 ユーロは朝方の上げを消す展開となった。

 

 国営のRAI放送は、中道左派の民主党党首のピエルルイジ・ベルサニ陣営が下院で勝利する可能性が高く、ベルルスコーニ陣営は上院で過半数に満たないものの他勢力の勝利を封じ込める十分な議席を得たもようだと報じた。

 

 イタリアの投票所が公表した途中経過に基づくIPRの予想によれば、積極財政を主張している
    シルビオ・ベルルスコーニ
            (Silvio Berlusconi)
の中道右派連合がシチリアとカンパニア、ロンバルディアの激戦州で緊縮財政の維持を訴えて選挙戦を闘った元共産党のベルサニ陣営を抑え上院を制したと見られる。
 これを材料にユーロは対米ドルでは1.3047まで売られた。なお、円では118.72円まで売られた。

 

 これより先、安倍晋三首相が日本銀行総裁に黒田東彦アジア開発銀行総裁を起用するとの報道を受け2週開けの25日、円は一時、対米ドルで2010年5月以来の安値94.55円まで下落した。
 なお、黒田氏は積極的な金融緩和に前向きとされる。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


 

ひとこと
 スペイン経済が緊縮財政派から積極財政派に変わり経済回復の勢いが増しているが、欧州経済で規模第3位のイタリアが緊縮財政派のベルサニが予想外に健闘していることで景気回復の足取りが遅れることが懸念される。

 ここで緊縮派が盛り返せばドイツのメルケル政権も維持される可能性が出てきて、ユーロの価値を維持するために再び周辺国へのプレッシャーを加える可能性が出てくる。

 これでは景気回復など夢のまた夢となり、世界経済が回復基調を取る流れを欧州が止めることにもつながりかねない。

 
  

« バンカーは自らを所属する金融機関の管理人と考え、それを改善した上で後任者に引き継ぐ必要がある | トップページ | 日本経済、復興と成長の戦略 [ 三橋貴明 ] »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/56843053

この記事へのトラックバック一覧です: ユーロは朝方の上げを消す展開:

« バンカーは自らを所属する金融機関の管理人と考え、それを改善した上で後任者に引き継ぐ必要がある | トップページ | 日本経済、復興と成長の戦略 [ 三橋貴明 ] »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ